FC2ブログ

【アニメ】GOSICK

【Amazon.co.jp限定ヴィクトリカ コルクコースター付】 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定ヴィクトリカ コルクコースター付】 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]
(2011/05/10)
悠木 碧、江口拓也 他

商品詳細を見る

原作は第一巻のみ既読。推理小説としてはまるで評価できません。二巻目に進む気にはなれませんでした。しかし、アニメ化はある程度成功したと思います。それはヴィクトリカが可愛かったことにつきます。止まった絵だけでなく、表情やしぐさといった動きで可愛さをみせるというのはアニメの表現として大成功です。スタッフの実力を感じさせました。

ストーリーは何をしているのかよくつかめなくなってきました。原作を知らないとついていけないようですし、ついていきたいと思うほどの魅力があるストーリーではありません。

問題はストーリーだけではありません、人間への洞察が浅すぎます。11話を例に説明します。

11話では、ヴィクトリカと兄のグレヴィールの過去のエピソードがあらわになります。グレヴィールがひそかに想う女性(ジャクリーン)に殺人容疑がかかりました。これによりジャクリーンは婚約破棄寸前に至ります。グレヴィールはヴィクトリカに依頼し、ジャクリーンの無実を証明しました。この時の対価として、グレヴィールは、ドリル状の髪型をヴィクトリカに強要されることになりました。

このことに対して、グレヴィールはヴィクトリカに次のように主張します。

・本当に自分(グレヴィール)を苦しめたいのであれば、二度とジャクリーンを愛するな、というべきであった。
・このことは、人間なら誰しも思いつくはず。思いつかないのは、おまえ(ヴィクトリカ)が人の心を解さない”灰色狼”だから。

これに対して、ヴィクトリカは痛いところをつかれたような反応を示します。

これはおかしいです。本当にグレヴィールを苦しめたいなら、もっとも効果的なことはジャクリーンの容疑を晴らさないことのはずです。仮に、無関係のジャクリーンを兄妹の確執に巻き込むことを避けたのだとしても、人の内心の規制を要求するのは無理ですし、無意味です。そもそもジャクリーンは別の男と結婚する予定です。グレヴィールがひそかにジャクリーンを愛していても、ヴィクトリカには約束違反を証明する方法がありません。

故に、グレヴィールの理屈は間違っていますし、ヴィクトリカが半ばグレヴィールに同意しているのはおかしいです。

あれこれ問題はありましたが、ヴィクトリカが可愛かったので、作品全体としては許せます。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle