【時事問題】稲田防衛相の答弁

「森友学園」の代理人弁護士を稲田防衛相が務めていたかという問題で、当初稲田氏は「裁判を行ったことはない」と言い切っていました。しかし、大阪地裁の記録が見つかると、一転して、発言を撤回しました。

「森友学園」が国有地売却で疑惑に包まれているにせよ、弁護士として契約していたことは違法でもなければ倫理に反することでもありません。

弁護士の仕事はよくわかりませんが、個々の裁判に出廷したかどうかを記憶していないというのもあり得るのかもしれません。

しかし、稲田氏の発言は問題です。政治家が、事実を確認することなく言い切ってしまったら、後で撤回して済むことではありません。

現民主党党首の二重国籍問題と似ています。それ自体は違法でないとはいえ、よく調べもせず言い切り証拠を突きつけられると撤回、という人に国政をまかせる気にはなれません。

いさぎよく辞任すべきです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

えいびさんへ!!

ご無沙汰ですねー汗)
稲田さんは泣き虫やら嘘の癖があり内閣の爆弾です。安倍さんの後釜にも期待さえた人ですがこのたびの軽率さで、その目も遠くなりました。
アンチ右翼政治の拙者からすれば、ありがたい自滅行為です。笑)
権力にしがみつくものは後にも先にも幸運が来ません。
直ぐ辞任して次回を待つべきが得と思いますが・・喝

Re: えいびさんへ!!

荒野鷹虎さん
同感です。
傷が深くなる前に辞任すべきだと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle