【映画】パッセンジャー

主演:クリス・ブラッド & ジェニファー・ローレンス

20XX年―――新たなる居留地を目指し、5000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。
目的地の惑星到着までの120年間、冬眠装置で眠る乗客の中で、なぜか2人の男女だけが目覚めてしまった。90年も早く―――。
エンジニアのジムと作家のオーロラは、絶望的状況の中でお互いを求め合い、愛し合い、なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせていく―――。


主人公ジムに突きつけられた二者択一の選択は、SFでなければあり得ない状況設定で惹き付けられました。宇宙船の内部も外部も凝った映像で圧倒されます。原作は小説なのかとも思いましたが、特に説明もないので、オリジナルらしいです。

しかし素晴らしいのは前半までです。後半はグダグダ。いかにもアメリカ映画的な展開で、後半の筋はすべて予測の範囲内でした。

はじめに出されたアイデアは素晴らしいのですが、複数ライターが集まる会議でありきたりの展開だけが採用されてしまったように見えます。

前半と後半の落差に唖然です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle