【アニメ】けものフレンズ

今クールでもっとも話題となったアニメです。

なんで騒がれたのかというと、すでに分析がなされているように、一見したところ幼児向けアニメのようなあるいは米産アニメのような心優しい世界でありながら、深夜アニメのようにところどころに「不穏」なものが見え隠れしているアンバランス感の魅力です。

主人公がヒトであることは当初から視聴者には見え見えでしたが、これが周囲に明かになったとき何が起きるのかは全く予想できず、その時の回はかなりドキドキして観ました。

背景に表れる、飛行機の残骸(?)やら、巨大な橋(?)から、一筋縄ではいかない世界設定があることがわかります。「エヴァンゲリオン」のような、考察する楽しみにも満ちています。

ところで、劇中の「すごーい」とか「たのしー」とかいうセリフが話題です。私にはあれは舞台劇のように感じていました。別に舞台劇に詳しいわけではありません。子供時分に見た子供向けの劇の印象かもしれませんが、感情を簡潔な台詞で表現するというのが、舞台劇を思い出させました。

話題になるのがうなずける良作です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle