【時事問題】今村復興大臣の「東北でよかった」発言

今村雅弘復興相が、自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災について、「(発生場所が)東北の方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると莫大な、甚大な被害があった」と語り、辞任に追い込まれました。

東北の人が聞いたら不愉快に思うのは分かります。この人は「失言」が続いていただけに、もう少し考えて喋るべきだったと思います。

しかしながら、あの規模の地震が首都圏の近くで起きたら、と考えることは間違ったことではありません。首都圏で起きたらもっと大変なことになったのでは、と考えるのも分かります。

「東北の方だったから良かった」という表現は拙かったですが、一般人でもこの程度の「失言」は普通にありそうです。

私もリアルでは言いたい放題なので、政治家と違って首をとられるようなことにはなりませんが、各所から顰蹙を買うことはよくあります。

こういう事例を見ると、政治家というのは大変なんだなあ、と素直に思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle