【ウルトラセブン】第十八話:「空間X脱出」

ベル星人登場

パラシュート降下訓練中にアマギ隊員とソガ隊員が謎の空間に迷い込んでしまいます。バミューダトライアングルに着想を得た話かもしれません。

謎の空間(擬似空間)は、空中に浮かぶ大地のようでもあり(ウルトラホーク1号から目視)、地球を回る衛星のようでもあり(擬似空間から見上げる位置に地球が存在)ます。電波も届いたり届かなかったりです。

擬似空間はベル星人が作ったもので、数年間にも出現しています。

もっともベル星人はなんのために擬似空間を作ったのかよくわかりません。地球侵略の基地、というのが定番なのですが、数年前から存在しているわりには具体的な侵略行為をしているわけではありません。劇中「知恵のある悪魔」と呼ばれているベル星人ですが、本当に知性があるのか不明です。

ウルトラ警備隊隊員はエリートですので、謎の空間でもビクともしない姿勢で異常事態に立ち向かうというのが子供向けヒーローものとしては正しいのかもしれませんが、この回のアマギ隊員とソガ隊員は半分パニック状態です。それだけに、事態の異様さが子供にもはっきりわかるようになっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle