【展覧会】大エルミタージュ美術館展

於:森アーツセンターギャラリー

エルミタージュ美術館から、ルネサンスからバロック・ロココまでの名画が来ました。その多くが女帝エカテリーナ2世のコレクションです。

しょっぱなに飾られた女帝の肖像画だけが、写真OKでした。

目玉は、クラーナハの「林檎の木の下の聖母子」とスルバランの「聖母マリアの少女時代」の二点です。しかし、有名という意味では、フラゴナールとマリグリット・ジェラールの共作「盗まれた接吻」だと思います(昔は、フラゴナール作と言われていましたが、この展覧会では(近年では?)共作ということになっています)。

名品の揃った展覧会でした。

6月18日まで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle