【アニメ】2016年のアニメ 総合評価

アニメ調査室(仮)さんのサイトで2016年アニメのランキングが発表されています。
このランキングを私の評価に違いを検証してみます。
私の評価を、Sを3点、Aを2点、Bを1点、Cを0点、Dを-1点、Eを-2点と数値化します。途中で視聴をやめた作品は対象としていません。
アニメ調査室(仮)さんのランキング評価との差を求めます。
差が大きいほど、世間の評価と私の評価がズレていることを意味します。以下のような結果になりました。
2016評価

■私の評価が低くなったもの(1.0以上差があるもの)
「ReLIFE」「無彩限のファントム・ワールド」「ふらいんぐうぃっち」「甲鉄城のカバネリ」「はんだくん」「ジョーカー・ゲーム」「響け! ユーフォニアム2」「クオリディア・コード」「Bloodivores (ブラッディヴォーレス)」を辛めに評価していました。

「ReLIFE」は2.4ポイントとかなりの差が出ています。なんで世間の評判がいいのか全くわかりません。思い返してもいいところが思いつきません。
「甲鉄城のカバネリ」「はんだくん」「クオリディア・コード」の相対的な評価の高さも理解できません。
「ふらいんぐうぃっち」と「響け! ユーフォニアム2」は嫌いではない作品ですが、世間では熱心なファンが多かったためにこういう結果になったのだと思います。
「ジョーカー・ゲーム」は好きな人は好きなのだろうな、という理解はできます。
「無彩限のファントム・ワールド」は京都アニメーションの作品ということだけで擁護派が多いのかもしれません。
「Bloodivores (ブラッディヴォーレス)」は私の評価が辛いとはいえ、世間の評価も絶対的には高くない作品です。

■私の評価が高かったもの(1.0以上差があるもの)
「ワールドトリガー」「七つの大罪 聖戦の予兆」を世間より高く評価していました。
どちらも自信をもって、面白いといえる作品だけに、世間の評価が低いのは残念です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle