【朝日新聞】獣医学部の設置について

5月25日朝日新聞朝刊。「いちからわかる!」のコーナー。『「国家戦略特区」に新しい獣医学部?』より

新しい獣医学部を認可したことに総理への忖度があったのなかったのと騒ぎになっています。朝日新聞の「いちからわかる!」のコーナーで、ニュースの前提となる「国家戦略特区」についてQ&A形式で解説しています。

(略)
 A 原則として学部をつくるのは大学の自由だけど、医学部や獣医学部などは医師や獣医師らの増えすぎを抑えるために文科省が認めてこなかった。だから特区に限って認めるように緩和したんだ。医学部も特区で認められ、千葉県成田市に今春、国際医療福祉大医学部が開学したよ。
 ア 特区や規制緩和の課題は?
 A 規制には健康や安全を守るために必要なものもあって、単に緩めたり、なくしたりすればいいというものではない。特区で規制緩和をする場合、そこで事業ができる一部の企業や団体だけが利益を得られるケースも出てくるので、事業者を選ぶ過程には透明性が求められるんだ。(岡崎明子)


そもそも、医師や獣医師が増えすぎるのを文科省が抑える理由がわかりません。

役所がやるべきなのは、最低限の知識を有していることを確認するための免許を発効することで、知識があるなら何人でも免許を発効すべきです。免許発効をきちんとしていれば、「健康や安全を守る」ことはできます。

増えすぎたら競争が強まって、腕の悪い医師や獣医師は淘汰されるだけのことで、これはどんな職業でも起こりうる自由競争です。医師や獣医師が自由競争からまぬかれていい理由はありません。

おそらく医師と獣医師が規制することを望んでいるのでしょう。単に、競争があるのがいやだからです。

学部の設置を大学の自由にやらせるべきと考えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです^^
阿部首相が加計学園を優遇した、しないは国民が判断する事で別問題です。
ただ、人間と暮す動物がどんどん増えている以上、獣医師はもっと増やす必要があると思います。
捨てられた犬や猫をただ殺処分するだけの保健所は余りにも命を軽視してます。地方自治体は避妊を行う専門の公務員獣医師を置くべきでしょう。
経緯はどうあれ、加計学園に獣医学部を設ける事には賛成します。

Re: No title

こんにちは

コメントありがとうございます。
気候の変化が激しく体がたいへんです。
くれぐれもお体をお大事に


sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle