【映画】メッセージ

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:エイミー・アダムス ジェレミー・レナー

人類と異星人のはじめての接触(いわゆるファーストコンタクト)もののSF映画です。それなりの特撮映像はありますが、アクション映画ではなく思索的なテーマです。

新聞広告では、各界から絶賛されていますが、万人が素直に感動できる映画だとは思えません。

最新の物理学には、過去から現在・未来へと続く時間の流れは存在しない(=錯覚である)という議論があるそうです。私にはなんのことやら分かりませんが、そうした理論に基づいた設定です。因果関係(過去から現在・未来へと原因と結果が連なる)が崩れた世界です。

異星人の行動も(地球人類の視点からすると)不合理なものです。

ぼーっと観ているちんぷんかんぷんになります。何べんも観たら理解できるのかもしれませんが、何べんも観る価値がある映画かどうか疑問です。

「惑星ソラリス」とかそこら辺の系譜が好きな人にはおすすめします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle