【アニメ】銀の墓守り(ガーディアン)

いつもの中国の制作会社の作品です。

毎回ひどい出来ですが、今回のは特にひどかったです。中途半端に終わるのは毎度のことなのですが、今までは一応は最終回なのだ、という意識はできました。この作品は最終回だったことにさえ気がつきませんでした。

中国産のアニメは他にもありますが、決して見られないような作品ばかりではありません。中国アニメの問題ではなく、この制作会社の問題だと断定せざるを得ません。

どこが悪いかを論じる気にもなりません。

真剣に忠告しますが(関係者がこのブログを読んでるとは思いませんが)、すくなくともストーリーもので未完のものをアニメ化するのは避けるべきです。

例えば、ギャグでデフォルメしない日常ものをやるのはどうでしょう。中国人の日常が分かるだけでも観る気になるかもしれません。

他にも歴史ものなんていいと思います。中国人の手による中国の歴史アニメならみんな観ると思います。

今の路線を続けるならもう観る気になれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle