FC2ブログ

【映画】パワーレンジャー

日本の戦隊ものは、特撮部分はそのまま役者が顔を出すドラマ部分は取り直して、アメリカでも放映されているそうです。それなりにヒットしているらしく、今回映画化され、日本に逆上陸してきました。

映画は、キッズ向きとティーンエイジャー向きのちゃんぽんです。5人のヒーローには、いじめられっ子とか不登校児とか性的少数者といったティーン向けの設定がされています。しかし、ストーリーはキッズ向けを脱することなく割りといい加減です。5人が選ばれたのは運命なのかただその場に居合わせただけなのかもはっきりしません。悪者が復活するのもたまたま網にかかっただけで、パワーレンジャーと復活と時期が一致したのは偶然みたいです。

それでもサクサクと戦闘シーンに行けばいいのですが、やたらと訓練を見せる時間が長く、前半はちょっと退屈します。

対象年齢をしぼりきれていないつけが回っています。アメリカ版のTVシリーズのドラマ部分もこうなのでしょうか?

また、ロボットをきちんと見せないというのもアメリカ風(非日本風)です。日本だったらロボットを前から横から後ろからとたっぷりと見せてから動かします。この映画では合体前の恐竜ロボットをいきなり動かすものだから、どういう形のロボットだったか印象に残りません。

日本人なら見せ場と感じる合体シーンもなかったのは驚きます。煙の中に沈んだかに見えた恐竜ロボットが、煙がはれたら合体した形で登場です。アメリカ人の感覚はよくわかりません。

大人だけで観にいく映画ではないのですが、子供連れとしても何歳くらいの子供が適当なのか見当もつきません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle