【展覧会】ベルギー奇想の系譜

副題は「ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」
於:Bunkamuraザ・ミュージアム

パンフレットにはボスの絵ですが、扱っている作品は15世紀から現代まで幅広いです。すべてベルギーとその周辺の絵画で、「奇想」と呼ぶべき、不可思議なものの系譜です。

テーマ性のはっきりした展覧会です。みごたえがありました。

なぜか外人客が多かったように思います。観光客なのか滞在外国人なのかわかりません。外人が係員に英語で「場内での撮影はいいですか?」と質問していましたが、係員さんもきちんと英語で応対していました。近頃のこういう職種は英会話は必須みたいです。

音声ガイドは声優の速水奨さんでした。

9月24日まで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle