【ウルトラセブン】第二十四話:「北へ還れ!」

カナン星人登場

またも女宇宙人です。人間に化けてはいませんが、声は若い女性です。北極を勝手に領土にして、領土に侵入してきた飛行機を墜落させるカナン星人です。

やってることはテロリストですが領土を設定し防衛を始めるところは、21世紀のIS(イスラム国)の先取りみたいです。

フルハシ隊員はウルトラホーク3号で北極をパトロールしていましたが、カナン星人にホーク3号の制御を乗っ取られます。同時に飛んでいた民間機も制御を奪われ衝突コースに乗せられます。

ホーク3号に時間起動の自爆装置を作動させフルハシ隊員は脱出をはかりますが、脱出装置も動きません。

民間機を守るためにこのまま自爆させるべきなのか、という子供番組とは思えないような深刻な事態です。

しかも偶然、フルハシ隊員の母親がフルハシ隊員を訪ねて北海道から上京していました。まさか母親に現状を説明するわけにもいかず、深刻さの倍増です。

ウルトラセブンの活躍でなんとかフルハシ隊員も民間機も救われます。しかし次回明かされる真実ですが、ウルトラセブンは寒さに弱い、という弱点がありました。このためか、モロボシ・ダンは、まずカプセル怪獣ウインダムで様子をうかがいます。しかしウインダムというのロボットなので、カナン星人に乗っ取られるという危険な事態でした。

ところで、制御を取り戻したホーク3号と民間機と衝突寸前に回避行動をとりますが、すれ違った瞬間は、まだ自爆装置のカウンターはゼロになっていません。これでは、従容とホーク3号を自爆するにまかせていたとしても、民間機との衝突していたはずです。自爆装置もカナン星人に制御を奪われていたのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle