【時事問題】江崎沖縄北方相にはちょっと同情します

江崎沖縄北方相(73)の発言がマスコミをにぎわせています。

もともと固辞していたのを派閥の力学で受けざるを得なかったと伝えられていますが、「役所の原稿を朗読する」「北方領土問題は素人」といった発言にメディアが食いついています。さらに、日米地位協定の見直しに言及(記者の誘導かも?)は、閣内不一致と言われかねません。

同情を禁じえません。

73歳にもなって、やりたくない役を押し付けられ、自分は詳しくないということを謙虚に示しただけなのに滅茶苦茶ないわれようです。日米地位協定の見直しも政治的には不用意な発言かもしれませんが、人間的には温かいものを感じます。

大臣に向いているかというと疑問はありますが、失言を引き出そうと虎視眈々のマスコミの方に悪印象を持ちました。

とくに、“北方四島の名前を言ってみてください”というクイズは度を越した悪意を感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle