FC2ブログ

【死後整理】墓

うちの一族は和歌山から出てきたので、そこには先祖の墓があります。しかし東京から和歌山に埋葬に行くのは手間ですし、なにより墓参りもまともにできなくなります。そこで近くに墓を購入することにしました。

墓選びのひとつのポイントは宗教です。よく墓のチラシに「過去の宗派は不問」というのがありますが、これは”どんな宗教でもいいよ”という意味ではありません。”過去は問いませんが、これからはうちの檀家になってね”という意味です。こういう墓にはいると”お勤め”というものが発生します。法事もきちんとやることを暗黙に要求されます。それが嫌ならこういう墓は避けるべきです。

選択肢のひとつに納骨堂というのがあります。建物内にある墓です。これだと都会の中にもけっこうあり、交通の便がよいです。しかもチラシを見る限りお安いです。しかしたいていの場合先祖代々の墓というものではありません。せいぜい夫婦で入るものという感じです。家の墓より安いからといって購入するのは早計です。

公営墓地というものあります。これは無宗教ですし、経営もしっかりしているので安心です。しかし必ずしも安いわけではありません。しかも抽選です。早い者勝ちではありません。抽選にもれたらずっと待たなければなりません。東京都の公営墓地の倍率は高く、かなり難しいです。

民間の霊園は無宗教で分譲したら早いもの順に売ってくれますが、都会の真ん中にはありません。墓参りが旅行みたいになりかねません。

結局、我が家は郊外にある民間の霊園に決めました。

どの区画を買うかとか、墓石の種類はどうするかとか、彫り込む文字をどうするかとか、さまざま決めることがあります。結構面倒でした。

土地代と墓石代などひっくるめて数百万の出費でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle