FC2ブログ

【介護】車椅子での電車の利用

車椅子を押して電車に乗ろうとすると改札で「介助は必要ですか?」と聞かれます。「必要です」と答えると、乗車する際にホームと列車の間を渡す板を用意してくれるようです。降りる駅でも駅員さんが待っていて板を渡してくれるそうです。

「そうです」と書いたのは、実際に頼んだことがないからです。他人の手をわずらわせるのは何となく気が引けるので、いつも自力でなんとかしてます。しかし、電車に車椅子で乗り降りするのは案外簡単ではありません。

第一の問題は、車両とホームの間の隙間です。車椅子の前輪だったら完全に落ち込んでしまうほど空いています。

第二の問題は、車両とホームの間の段差です。駅のホームは必ずしも一直線ではない関係からか、車両とホームの間に段差がある場合があります。上がる場合はまだなんとかなるのですが、下がる場合は厄介です。

こうした問題を解決するには、後ろ向きに乗り降りすればいいと聞きました。

確かに車椅子の大きな後輪から進めば、隙間に落ち込むことはありません。多少沈みますが引き上げるのは簡単です。段差も大きな後輪からなら上りも下りも難しくはありません。

しかし、後ろ向きの移動というのにも問題はあります。ホームで電車を待っている場面を想像してください。電車が止まってドアが開いたときに、降りる客が降りきるのを待って乗りはじめますが、誰も下りる気配がなければすぐに乗ります。ドアに背を向けている乗客に降りる気配は感じません。多少込み合っていれば押すように乗り込んできます。

車椅子を引っ張って降りる方も後ろに目があるわけではないので、人にぶつかる危険があります。しかも車椅子を引っ張っている最中なので機敏には動けません。

根本には車椅子の前輪が小さいことが原因だと思います。昔の映画(市民ケーン)で前輪が大きい車椅子をみたことがあります。ああいうのはもう作っていないのでしょうか?

参)【介護】車椅子の前輪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

こんばんは。
何時もご訪問ありがとうございます。

車イスを使う時の段差はとても大変だと思います。
介助する時でも大変ですから、
一人で移動することはもっと大変な事ですね。
電車とホームの間隔や段差が思った以上に大きい時は
車イスでなくとも、こけそうになったりします。

後ろ向きから電車に乗るのは楽だと思いますが、ホームで向きを変えたり、短時間の間に行動する難しさが良く分ります。
乗る時に 中にいる方が手を貸して下さったらと思いますが、
降りる時にも。
声をかけて、手助けして下さる方が増えて、行動しやすい環境になったらいいですね。

声をかけるのも勇気がいりますが、
介助をお願いするのはもっと勇気がいります。
思いやりの心を忘れないように心がけて行きたい思います。

私は大きな荷物と、眠ってしまった孫をどうして電車から降りようと
躊躇していた時に、
外国の方が声をかけてきて、荷物をホームに降ろしてもらいました。
その方は電車に戻りました。
その時の事を忘れられません。
優しい気持ちと、勇気を持ち続けたいと思います。


Re: こんばんは。

私はなかなか回りに助けを求める勇気がでません。
声をかければ手伝ってくれる人は多いと思ってはいるのですが・・・・・・
コメントありがとうございました
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle