FC2ブログ

【朝日新聞】競技用自転車 摘発急増

8月3日朝日新聞夕刊に「競技用自転車 摘発急増」という記事が載っていました。

引用します。

競技用の自転車で公道を走行し、摘発されるケースが今年、東京都内で急増している。ブレーキが装備されておらず、整備不良にあたるとみなされるためだ。昨年には、違法走行による死亡事故も起きた。震災で自転車通勤に注目が集まるなか、警視庁は取り締まりと強化していくという。
この競技用自転車は「ピスト」と呼ばれる種類。10年ほど前から通勤の利用が増えている。3~4年前からは、ブームになった。
(中略)
警視庁交通執行課によると、今年1月~6月末、都内で自転車の運転ルールに違反しあっとして道交法違反容疑で摘発されたのは888件。半数超の474件が、ピストで公道を走り、整備不良で違反に問われたケースだった。昨年同期(187件)より287件も多い。
(後略)


よくわからない記事です。「摘発」は警察が恣意的にできます。警察の方針で摘発を頑張れば、摘発は増えます。去年に比べて競技用自転車がたくさん公道を走っているとか、競技用自転車の事故件数が去年の倍になったとかいうなら、記事として価値があります。

しかし、摘発が増えた、というのは警察の方針に変化があったという以外の意味はありません。なんら社会の実相を伝えていません。

おそらく、警視庁から資料をもらった資料をまとめただけの記事なのでしょう。傍証ですが、掲載されている資料は二点とも警視庁から提供されています。

新聞はもっと自分で取材した価値のある記事を載せてほしいと思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle