FC2ブログ

【朝日新聞】テロップに「怪しいお米セシウムさん」

 東海テレビの情報生番組「ぴーかんテレビ」で4日、視聴者プレゼントの岩手県産ひとめぼれ10キロの当選者として「怪しいお米セシウムさん」などの架空の名前をテロップ表示するトラブルが起き、同局が謝罪した。
 不適切なテロップが表示されたのは午前11時3分35秒から23秒間。出演者らは稲庭うどんのテレビ通販を行っていたが、画面には岩手県産ひとめぼれの当選者発表のテロップが表示された。当選者3人の名前の欄には「怪しいお米セシウムさん」「汚染されたお米セシウムさん」などと書かれていた。
 同局によると、50代の男性外部スタッフがこのテロップを作成したという。本来は当選者の名前を入れる予定だったリハーサル用の仮テロップが、操作ミスでそのまま放送されてしまった。岩手県産ひとめぼれは、同番組の「夏休みプレゼント主義る祭り」の視聴者プレゼントのひとつで、当選者は番組終了までにあらためて発表した。
 同局総務部では「放送に使用しない仮のテロップとはいえ、大変不謹慎な表現を使用したことに問題がある」とし「福島県をはじめ、原発事故の被害を受けた方々や岩手県の農業、畜産業に携わる方々にご迷惑をおかけし、視聴者の皆さまに大変不快な思いを抱かせてしまいましたことを深くおわびします」と謝罪。関係者に直接謝罪する方向で検討している。
 番組放送後、同局には午後10時までに電話とメールを合わせて450件以上の抗議が殺到したという。JA岩手県中央会は「岩手県産米ファンに不安を与える重大事件。岩手の米農家を愚弄(ぐろう)するものだ」と抗議。達増拓也知事は「復興に全力を挙げて取り組む本県を誹謗(ひぼう)中傷するものだ」と抗議文を東海テレビに送った。


気分が悪くなる話です。

リハーサル用のテロップを間違えて放送した、ということですので、リハーサルでは多くのスタッフがこれを見ていたはずです。50過ぎの男がくだらない悪ふざけをしたというのもあきれますが、他のスタッフも無関係ではありません。おそらく、リハーサルではスタッフ一同大笑いをしていたのでしょう。

責任は東海テレビそのものにあります。関係者の処分だけで済む話とは思えません。

それにつけても、引用した朝日の記事をはじめ、どの新聞も淡々と事実を伝えるのみで違和感があります。今日のNHKの7時のニュースでは取り上げもしませんでした。これが仮に、どこかの政治家の言葉だったら、マスコミは一斉に非難したと思います。マスコミ同士かばいあっている、と言うのは言いすぎでしょうか。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle