FC2ブログ

【展覧会】「桜 さくら SAKURA 2018 美術館でお花見!」展

於:山種美術館

季節に合わせて桜を描いた絵を集めました。山種美術館ですので、作者は日本人のみです。東山魁夷、速水御舟、奥山土牛、小林古径、川合玉堂、加山又造といったビッグネームも揃っています。時代的には明治から平成までの近世をカバーしています。

ふと気が付いたのですが、ほとんどの絵が散り始めていない桜の絵でした。散りだした桜の絵は数点だけです。

今の我々の感覚だと、桜が美しいのは散りだした時なのですが、どうした訳なのでしょうか。もしかしたら散っている桜が美しいというのは古くからある感性ではないのかもしれません。

5月6日までです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle