FC2ブログ

【世論調査】朝日新聞 憲法記念日特集?

5月2日朝日新聞朝刊に世論調査の結果が発表されました。

■質問と回答
 (数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。特に断りがない限り、回答は選択肢から一つ選ぶ方式)

◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持する36
支持しない56

◆次の政治課題の中で、安倍首相に優先的に取り組んでほしいものに、いくつでもマルをつけてください。
景気・雇用60
高齢者向けの社会保障56
教育・子育て支援50
財政再建38
震災復興34
原子力発電・エネルギー16
外交23
安全保障32
憲法改正11

◆いま、どの政党を支持していますか。
自民33
立憲12
希望1
公明4
民進1
共産3
維新2
自由1
社民1
日本のこころ0
その他の政党0
支持する政党はない42
答えない・わからない0

◆いまの暮らし向きをどう感じていますか。
余裕がある2
どちらかといえば余裕がある33
どちらかといえば苦しい49
苦しい13

◆日本の経済がこれから成長することを期待できますか。期待できませんか。
期待できる25
期待できない68

◆家族の結びつきを強めることは、国や社会の安定のために必要だと思いますか。それとも、個人の自由だと思いますか。
国や社会の安定のために必要だ65
個人の自由だ32

◆税金の負担が重くても社会保障が充実したほう(高福祉・高負担)がよいと思いますか。それとも、社会保障は充実していなくても税金の負担が軽いほう(低福祉・低負担)がよいと思いますか。
高福祉・高負担10
どちらかといえば高福祉・高負担56
どちらかといえば低福祉・低負担21
低福祉・低負担6

◆以下は、憲法第9条の条文です。(憲法9条条文は省略)憲法第9条を変えるほうがよいと思いますか。変えないほうがよいと思いますか。
変えるほうがよい32
変えないほうがよい63

◇(「変えるほうがよい」と答えた32%の人に)それはどうしてですか。
国際平和に、より貢献すべきだから25〈8〉
今の自衛隊の存在を明記すべきだから44〈14〉
日米同盟の強化や東アジア情勢の安定につながるから25〈8〉

◇(「変えないほうがよい」と答えた63%の人に)それはどうしてですか。
戦争を放棄し、戦力を持たないとうたっているから48〈30〉
今のままでも自衛隊が活動できるから37〈23〉
変えると東アジア情勢が不安定になるから10〈7〉

◆集団的自衛権を使えるようにしたり、自衛隊の海外活動を広げたりする安全保障関連法に、賛成ですか。反対ですか。
賛成40
反対44

◆安全保障関連法によって、アメリカなど日本と密接な関係にある国が敵から攻撃を受けた場合、日本は攻撃を受けていなくても、日本の存立が脅かされる危険があると政府が判断した場合に限り、自衛隊はアメリカなどと一緒に戦うことができるようになりました。このことを、集団的自衛権の限定的な行使容認といいます。集団的自衛権の行使について、考えに近いのは、次のうちどれですか。
積極的に行使すべきだ11
抑制的に行使すべきだ54
そもそも行使すべきではない30

◆いまの自衛隊は、憲法に違反していると思いますか。違反していないと思いますか。
違反している23
違反していない65

◆安倍首相は、憲法9条の1項と2項をそのままにして、新たに自衛隊の存在を明記する憲法改正案を提案しています。こうした9条の改正に賛成ですか。反対ですか。
賛成39
反対53

◇(「賛成」と答えた39%の人に)それはどうしてですか。
自衛隊を憲法に明記することで、自衛隊が海外で活動しやすくなるから47〈18〉
自衛隊は憲法に違反しているという疑いがなくなるから30〈12〉
自衛隊員が今より誇りを持てるようになるから19〈7〉

◇(「反対」と答えた53%の人に)それはどうしてですか。
自衛隊を憲法に明記することで、自衛隊の海外活動が拡大するおそれがあるから59〈31〉
政府はこれまでも自衛隊は合憲としており、変える必要がないから30〈16〉
戦力の不保持をうたった2項を削除するべきだから7〈4〉

◆安倍首相は、今の憲法のままで自衛隊員に命を張ってくれというのは無責任であり、憲法9条に自衛隊の存在を明記して、違憲の疑いをなくすことが必要だと説明しています。こうした改憲理由に納得できますか。納得できませんか。
納得できる37
納得できない55

◆日本の防衛政策は、「専守防衛」の方針をとっています。専守防衛とは、相手から攻撃を受けた時に初めて反撃し、その反撃の方法や装備は「自衛のための必要最小限度に限る」という立場のことです。日本が専守防衛の方針を今後も維持するべきだと思いますか。見直すべきだと思いますか。
今後も維持するべきだ69
見直すべきだ25

◆政府は、陸上からミサイルを撃ち落とす能力を強化するため、新たな防衛システム「イージス・アショア」を導入する予定です。こうしたミサイル防衛システムの強化に賛成ですか。反対ですか。
賛成66
反対27

◆日本の自衛隊は、敵のミサイル基地を攻撃する能力を持っていません。敵基地への攻撃は、アメリカ軍に依存しているためです。日本が敵のミサイル基地を攻撃するための能力を持つことに賛成ですか。反対ですか。
賛成33
反対60

◆日本の自衛隊は、海上で戦闘機が発進したり、着艦したりできる「空母」を持っていません。日本がこうした空母を持つことに賛成ですか。反対ですか。
賛成40
反対53

◆日本の防衛費を増やすほうがよいと思いますか。減らすほうがよいと思いますか。いまのままでよいと思いますか。
増やすほうがよい19
減らすほうがよい17
いまのままでよい58

◆仮に外国から攻撃を受けたら、命の危険があっても国のために戦いたいと思いますか。そうは思いませんか。
国のために戦いたい17
そうは思わない74

◆憲法が掲げる平和主義について、考えに近いのは次のうちどれですか。
今後も変わらず持ち続けるべきだ67
現実の脅威に対応して見直すべきだ30

◆安全保障を考える上で、軍事的な面と外交や経済などの非軍事的な面ではどちらの面がより重要だと思いますか。軍事的な面ですか。非軍事的な面ですか。
軍事的な面12
非軍事的な面82

◆中国の海洋進出や北朝鮮の核・ミサイル開発など、最近の日本周辺の安全保障をめぐる環境について、どの程度不安を感じますか。
大いに感じる48
ある程度感じる44
あまり感じない5
まったく感じない0

◆万が一、北朝鮮とアメリカとの間で戦争が起きた場合、自衛隊がアメリカ軍とともに活動してもよいと思うことに、いくつでもマルをつけてください。
自衛隊はアメリカ軍とともに活動するべきではない33
アメリカ軍に自衛隊の基地を提供する36
アメリカ軍に弾薬や燃料などを補給する41
アメリカ軍兵士を救助する55
民間人を移送するアメリカ軍艦を敵の攻撃から守る43
アメリカに向けて発射されたミサイルを迎撃する27
北朝鮮の基地をミサイルで攻撃する11
アメリカ軍と一緒に前線で戦う5

◆いまの日本の憲法は、全体として、よい憲法だと思いますか。そうは思いませんか。
よい憲法56
そうは思わない30

◆いまの憲法を変える必要があると思いますか。変える必要はないと思いますか。
変える必要がある44
変える必要はない49

◇(「変える必要がある」と答えた44%の人に)どういうわけで変える必要があると思いますか。(三つまで選択)
国防の規定が不十分だから49〈22〉
アメリカからの押しつけで、日本の国柄が反映されていないから29〈13〉
利己主義の風潮が生まれたから9〈4〉
福祉の考えが強すぎるから5〈2〉
いまの憲法に明記されていない権利を加えたいから27〈12〉
国会の仕組みに問題があるから31〈14〉
変えると世の中がよくなる気がするから16〈7〉
古くなったから41〈18〉

◇(「変える必要がある」と答えた44%の人に)特に変える必要があると思う分野はどれですか。いくつでもマルをつけてください。
前文4〈2〉
天皇11〈5〉
平和主義28〈12〉
国民の権利や義務32〈14〉
国会の仕組み42〈18〉
内閣の仕組み33〈15〉
司法制度15〈7〉
財政26〈11〉
地方自治22〈9〉
憲法改正の手続き19〈8〉
政治家、公務員の憲法順守義務23〈10〉

◇(「変える必要はない」と答えた49%の人に)どういうわけで変える必要はないと思いますか。(三つまで選択)
平和をもたらしたから68〈33〉
国民に定着したから39〈19〉
個人の尊重を重んじているから33〈16〉
福祉の考えをうたっているから11〈5〉
権利の保障を十分うたっているから19〈9〉
軍事の分野の代わりに経済の発展に力を入れられたから15〈7〉
変えるほどの問題はないから32〈16〉
内容は古くないから4〈2〉

◇(「変える必要はない」と答えた49%の人に)いまの憲法の中で特に大切だと思う分野はどれですか。いくつでもマルをつけてください。
前文13〈6〉
天皇18〈9〉
平和主義83〈41〉
国民の権利や義務65〈32〉
国会の仕組み10〈5〉
内閣の仕組み8〈4〉
司法制度15〈7〉
財政14〈7〉
地方自治17〈8〉
憲法改正の手続き6〈3〉
政治家、公務員の憲法順守義務16〈8〉

◆安倍首相は憲法改正を目指すことを明言しています。安倍政権のもとで憲法改正を実現することに、賛成ですか。反対ですか。
賛成30
反対58

◆安倍首相は、「新しい時代への希望を生み出すような憲法のあるべき姿を国民にしっかりと提示する」と話しています。憲法改正が、新しい時代の希望を生み出すことにつながると思いますか。つながらないと思いますか。
つながる31
つながらない56

◆以下は、憲法改正手続きの流れを示した図です。憲法を変えるには、衆議院と参議院でそれぞれ3分の2以上の議員が賛成して「発議」し、国民投票で過半数が賛成することが必要です。もし発議をするとしたら、いつごろ行われるのがよいと思いますか。
年内11
2019年から2020年の間21
2021年以降26
そもそも発議する必要はない30

◆自民党が、憲法改正案について、立憲民主党など野党から幅広く賛成を得る努力をするべきだと思いますか。
野党から幅広く賛成を得る努力をするべきだ66
その必要はない24

◆憲法をめぐる議論について、国民の関心がどの程度高まっていると思いますか。
大いに高まっている3
ある程度高まっている23
あまり高まっていない58
まったく高まっていない13

◆もし、憲法改正案についての国民投票をすることになった場合、適切な判断ができる自信がどの程度ありますか。
大いにある8
ある程度ある34
あまりない45
まったくない10

◆憲法を改正して新たに対応するべきかどうか、いま、議論になっている項目についてうかがいます。
・外国からの武力攻撃や大災害などの際に、内閣が法律に代わる緊急政令を出して、国民の権利を一時的に制限したり、国会議員の任期を延長したりする「緊急事態条項」
憲法を改正して対応するべきだ26
いまの憲法を変えずに対応すればよい59
そもそも必要ない8

・義務教育以外で子どもの教育にかかる費用を免除する「教育無償化」
憲法を改正して対応するべきだ28
いまの憲法を変えずに対応すればよい51
そもそも必要ない16

◆国会議員1人あたりの有権者数に差がある「一票の格差」が、憲法で定める「法の下の平等」に反するとして問題になっています。自民党は、一票の格差があっても、人口が少ない地域の国会議員の数を確保できるようにする憲法改正を目指しています。こうした憲法改正に賛成ですか。反対ですか。
賛成48
反対40

◆来年の4月30日に「平成」が終わります。平成という時代を振り返って、以下のことにお答えください。
・日本の政治はよくなったと思いますか。悪くなったと思いますか。
よくなった20
悪くなった47

・多様性が認められる社会になったと思いますか。認められない社会になったと思いますか。
認められる社会になった48
認められない社会になった25

・インターネットの発達によって、日本の社会はよくなったと思いますか。悪くなったと思いますか。
よくなった35
悪くなった36

・人と人とのつながりや結びつきが、豊かになったと思いますか。希薄になったと思いますか。
豊かになった9
希薄になった79

◆「平成」はどういう感じの時代でしょうか。気持ちに近いものを二つだけマルを付けてください。
進歩的な時代25
保守的な時代21
活気のある時代6
沈滞した時代29
安定した時代19
動揺した時代42
明るい時代5
暗い時代9

◆「平成」の時代にあった、世の中の出来事で、いちばん印象に残っているものを一つだけ挙げてください。(自由回答)
東日本大震災や阪神淡路大震災など自然災害52
地下鉄サリン事件などオウム真理教関連の事件7
福島第一原発事故4
北朝鮮拉致被害者の帰国やミサイル・核開発問題2
インターネット、携帯電話、スマートフォンの普及やITの進歩2
バブル崩壊・バブル景気2
リーマン・ショック1
消費税の導入や増税1
天皇陛下の退位1
米国同時多発テロ1
民主党への政権交代1
森友学園をめぐる問題や財務省による決裁文書改ざん1
その他の出来事10
答えない・わからない15

◆天皇陛下が2016年8月にビデオメッセージで退位の意向をにじませるお気持ちを表明し、その後、法律が成立して、来年4月30日に退位することになりました。退位が決まったことは、全体としてよかったと思いますか。よくなかったと思いますか。
よかった91
よくなかった4

◆もし、将来の天皇が、退位したいとのお気持ちを示された場合、どのように対応するべきだと思いますか。次の中から考えに近いものを選んでください。
お気持ちを尊重して退位を認めるべきだ64
状況に応じて慎重に判断するべきだ32
退位は認めるべきではない1

◆来年5月に即位する次の天皇の役割として何を一番期待しますか。
国会の召集などの「国事行為」に専念する7
国民体育大会などの国民的な催しに出席する5
外国を訪問したり外国の要人と面会したりする20
宮中祭祀(さいし)など伝統を守る17
被災地を訪問するなどして国民を励ます25
戦没者への慰霊などで平和を願う9
とくにない13

 <調査方法> 全国の有権者から3千人を選び、郵送法で実施した。対象者の選び方は、層化無作為2段抽出法。全国の縮図になるように337の投票区を選び、各投票区の選挙人名簿から平均9人を選んだ。3月14日に調査票を発送し、4月25日までに届いた返送総数は2016。無記入の多いものや対象者以外の人が回答したと明記されたものを除いた有効回答は1949で、回収率は65%。

 有効回答の男女比は男46%、女52%、無記入2%。年代別では18、19歳2%、20代9%、30代12%、40代17%、50代16%、60代18%、70代15%、80歳以上10%、無記入1%。


この世論調査が私のところに来たと想定して回答してみます。ところどころに茶々も入れます。

>◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持します。
前回(4月16日)の支持率は31%だったので、若干回復しています。なお、前回の不支持は52%でしたので不支持も伸びています。ちょっと不思議な結果になりました。いつもは電話調査ですが、今回は郵送だったのが影響して、政治に一言あり、の人が多く回答したのかもしれません。

>◆次の政治課題の中で、安倍首相に優先的に取り組んでほしいものに、いくつでもマルをつけてください。
いくつでもマルを付けられるとなると全部に付けざるをえません。

>◆いま、どの政党を支持していますか。
支持政党はありません。

>◆いまの暮らし向きをどう感じていますか。
どちらかといえば余裕があると思っています。贅沢を言えばキリはありませんが、困ってはいませんから。

>◆日本の経済がこれから成長することを期待できますか。期待できませんか。
期待しています。

>◆家族の結びつきを強めることは、国や社会の安定のために必要だと思いますか。それとも、個人の自由だと思いますか。
変な設問です。
「家族の結びつきを強める」ことが「国や社会の安定」つながるのかならないのか人によって意見は違うはずです。

つながるのだとしても、それは「家族の結べつきを強める」ことを強制できない(=「個人の自由」)と考える人もいるはずです。

「個人の自由」であることは認めるものの、「国や社会の安定」を実現するには「家族の結べつきを強める」が必要条件だ、と考える人もいるでしょう。

未整理そのものの設問です。

>◆税金の負担が重くても社会保障が充実したほう(高福祉・高負担)がよいと思いますか。それとも、社会保障は充実していなくても税金の負担が軽いほう(低福祉・低負担)がよいと思いますか。
理念だけぽっと掲げて「高福祉・高負担」か「低福祉・低負担」か、と訊くのはナンセンスです。現在の日本の水準からどちらに振るべきかとか、アメリカ並みにすべきかとかいった具体的に計れる訊き方にしなければなりません。

私は、現状よりは、高福祉・高負担にすべきと考えます。

>◆以下は、憲法第9条の条文です。(憲法9条条文は省略)憲法第9条を変えるほうがよいと思いますか。変えないほうがよいと思いますか。
変えるほうがよいです。

>◇(「変えるほうがよい」と答えた32%の人に)それはどうしてですか。
今の自衛隊の存在を明記すべきだから、です。

>◆集団的自衛権を使えるようにしたり、自衛隊の海外活動を広げたりする安全保障関連法に、賛成ですか。反対ですか。
賛成です。

>◆安全保障関連法によって、アメリカなど日本と密接な関係にある国が敵から攻撃を受けた場合、日本は攻撃を受けていなくても、日本の存立が脅かされる危険があると政府が判断した場合に限り、自衛隊はアメリカなどと一緒に戦うことができるようになりました。このことを、集団的自衛権の限定的な行使容認といいます。集団的自衛権の行使について、考えに近いのは、次のうちどれですか。
「積極的」とか「抑制的」とか抽象的に言われても回答できません。「現状よりも」とか「イギリスと比べ」といったように具体的に質問してください。

>◆いまの自衛隊は、憲法に違反していると思いますか。違反していないと思いますか。
憲法は戦力不保持と言っています。自衛隊は違憲です。

>◆安倍首相は、憲法9条の1項と2項をそのままにして、新たに自衛隊の存在を明記する憲法改正案を提案しています。こうした9条の改正に賛成ですか。反対ですか。
賛成です。

>◇(「賛成」と答えた39%の人に)それはどうしてですか。
選ぶのなら「自衛隊は憲法に違反しているという疑いがなくなるから」ですが、本音では「自衛隊は憲法に違反しているけど、自衛隊は必要だから」です。

>◆安倍首相は、今の憲法のままで自衛隊員に命を張ってくれというのは無責任であり、憲法9条に自衛隊の存在を明記して、違憲の疑いをなくすことが必要だと説明しています。こうした改憲理由に納得できますか。納得できませんか。
納得できます。
「納得できない」という人は、自衛隊員に危険なところにはいかないでくれ、という立場なのでしょうか

>◆日本の防衛政策は、「専守防衛」の方針をとっています。専守防衛とは、相手から攻撃を受けた時に初めて反撃し、その反撃の方法や装備は「自衛のための必要最小限度に限る」という立場のことです。日本が専守防衛の方針を今後も維持するべきだと思いますか。見直すべきだと思いますか。
維持した方がよいです。

>◆政府は、陸上からミサイルを撃ち落とす能力を強化するため、新たな防衛システム「イージス・アショア」を導入する予定です。こうしたミサイル防衛システムの強化に賛成ですか。反対ですか。
「イージス・アショア」の性能や価格から、専門家が考慮すべきことで、素人が口を挟む問題ではないと思います。周辺にミサイルをちらつかせる国がある以上、ミサイル防衛の能力を不断に強化していくべきだとは思いますが、具体的なことは専門家にまかせたいと思います。

>◆日本の自衛隊は、敵のミサイル基地を攻撃する能力を持っていません。敵基地への攻撃は、アメリカ軍に依存しているためです。日本が敵のミサイル基地を攻撃するための能力を持つことに賛成ですか。反対ですか。
必要ないと思います。
攻撃能力だけでは意味がなく、「持っているけど使わない」という政治力・外交力とセットで考えるべきです。今突然基地攻撃能力だけ持っても使いこなせません。

>◆日本の自衛隊は、海上で戦闘機が発進したり、着艦したりできる「空母」を持っていません。日本がこうした空母を持つことに賛成ですか。反対ですか。
「イージス・アショア」と同じで、専門性の高い判断だと思います。

>◆日本の防衛費を増やすほうがよいと思いますか。減らすほうがよいと思いますか。いまのままでよいと思いますか。
防衛費の問題ではなく、防衛装備の問題だと思います。限りのある予算内で、必要な装備がなにか、という判断です。子供がおもちゃを欲しがるように、最新戦闘機だ、空母だ、戦車だ、とそろえるわけにはいきません。

>◆仮に外国から攻撃を受けたら、命の危険があっても国のために戦いたいと思いますか。そうは思いませんか。
戦いたいと思います。役にたちそうもありませんが・・・

>◆憲法が掲げる平和主義について、考えに近いのは次のうちどれですか。
「平和主義」自体は持ち続けてよいように思います。

>◆安全保障を考える上で、軍事的な面と外交や経済などの非軍事的な面ではどちらの面がより重要だと思いますか。軍事的な面ですか。非軍事的な面ですか。
二者択一で答える性質のものではありません。

>◆中国の海洋進出や北朝鮮の核・ミサイル開発など、最近の日本周辺の安全保障をめぐる環境について、どの程度不安を感じますか。
大いに感じます。

>◆万が一、北朝鮮とアメリカとの間で戦争が起きた場合、自衛隊がアメリカ軍とともに活動してもよいと思うことに、いくつでもマルをつけてください。
「アメリカ軍に自衛隊の基地を提供する」「アメリカ軍に弾薬や燃料などを補給する」「アメリカ軍兵士を救助する」「民間人を移送するアメリカ軍艦を敵の攻撃から守る」「アメリカに向けて発射されたミサイルを迎撃する」にマルをつけます。

アメリカは同盟国ですので協力はすべきですし、北朝鮮の暴発は日本に無関係ではありません。しかし基本的に朝鮮半島の戦いに日本は関係すべきではありません。関与すれば、戦争の結果がどうなろうと、感謝されるどことかなじられるような気がします。

>◆いまの日本の憲法は、全体として、よい憲法だと思いますか。そうは思いませんか。
内容としては、よい憲法だと思います。

>◆いまの憲法を変える必要があると思いますか。変える必要はないと思いますか。
変える必要があります。

>◇(「変える必要がある」と答えた44%の人に)どういうわけで変える必要があると思いますか。(三つまで選択)
「アメリカからの押し付け」だからです。「日本の国柄」がどうのこうのは関係ありません。占領中に押しつられた憲法はいくら中身はよくてもこ改正すべきです。

>◆安倍首相は憲法改正を目指すことを明言しています。安倍政権のもとで憲法改正を実現することに、賛成ですか。反対ですか。
「安倍政権のもとで」という前提を置くのはおかしなことです。安倍政権でなければ改正してもよい、というのはどういう人たちでしょう?

>◆安倍首相は、「新しい時代への希望を生み出すような憲法のあるべき姿を国民にしっかりと提示する」と話しています。憲法改正が、新しい時代の希望を生み出すことにつながると思いますか。つながらないと思いますか。
別につながらないです。そこらへんは冷めてます。

>◆以下は、憲法改正手続きの流れを示した図です。憲法を変えるには、衆議院と参議院でそれぞれ3分の2以上の議員が賛成して「発議」し、国民投票で過半数が賛成することが必要です。もし発議をするとしたら、いつごろ行われるのがよいと思いますか。
いつでもよいです。

>◆自民党が、憲法改正案について、立憲民主党など野党から幅広く賛成を得る努力をするべきだと思いますか。
野党からの賛成を得る努力をすべきです。これは憲法改正だけでなく、普通の法律でも同じです。

>◆憲法をめぐる議論について、国民の関心がどの程度高まっていると思いますか。
あまり高まっていないように思います。

>◆もし、憲法改正案についての国民投票をすることになった場合、適切な判断ができる自信がどの程度ありますか。
あります。

>◆憲法を改正して新たに対応するべきかどうか、いま、議論になっている項目についてうかがいます。
・外国からの武力攻撃や大災害などの際に、内閣が法律に代わる緊急政令を出して、国民の権利を一時的に制限したり、国会議員の任期を延長したりする「緊急事態条項」
さすがにこれは憲法を改正する必要があります。勝手に国民の権利を制限したり、任期を延長したりされてはたまりません。

>・義務教育以外で子どもの教育にかかる費用を免除する「教育無償化」
そもそも必要ありません。
高学歴者は一般的に高収入になります。全員から徴収した税金を一部の高収入者に投入するということになってしまいます。奨学金制度を使って、あとで返却させるという今の制度が正しいと思います。

>◆国会議員1人あたりの有権者数に差がある「一票の格差」が、憲法で定める「法の下の平等」に反するとして問題になっています。自民党は、一票の格差があっても、人口が少ない地域の国会議員の数を確保できるようにする憲法改正を目指しています。こうした憲法改正に賛成ですか。反対ですか。
反対です。「法の下の平等」は変えてはいけない理念です。

>◆来年の4月30日に「平成」が終わります。平成という時代を振り返って、以下のことにお答えください。
「平成」だからどうだとか「昭和」だからこうだとかいった感想は一切ありません。ナンセンスな設問だと思います。

>◆「平成」はどういう感じの時代でしょうか。気持ちに近いものを二つだけマルを付けてください。
上の回答と同じです。特に感想はありません。

>◆「平成」の時代にあった、世の中の出来事で、いちばん印象に残っているものを一つだけ挙げてください。(自由回答)
なにが「平成」で始まったか意識していないので回答できません。

>◆天皇陛下が2016年8月にビデオメッセージで退位の意向をにじませるお気持ちを表明し、その後、法律が成立して、来年4月30日に退位することになりました。退位が決まったことは、全体としてよかったと思いますか。よくなかったと思いますか。
よかったです。

>◆もし、将来の天皇が、退位したいとのお気持ちを示された場合、どのように対応するべきだと思いますか。次の中から考えに近いものを選んでください。
「お気持ちを尊重して退位を認めるべき」です。

>◆来年5月に即位する次の天皇の役割として何を一番期待しますか。
「国事行為」のところだけ「専念する」と限定しているのが不思議です。公平に書くなら他の選択肢も「国民体育大会などの国民的な催しに出席に専念する」「外国を訪問したり外国の要人と面会に専念する」といった書き方にすべきです。

「国事行為」を選ぶ人を少なくさせようという計略でしょうか?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle