FC2ブログ

【朝日新聞】「千載一遇チャンス」

8月15日 朝日新聞夕刊の記事より

復興需要は「千載一遇のチャンス」 野田財務相が発言
 野田佳彦財務相は14日のNHK番組で、東日本大震災の復興に関連して「震災の復興需要をどうやって満たしていくか、そういう観点からすると、まさに千載一遇のチャンスだ。そのことをわきまえた対応が必要だ」と述べた。
 デフレからの脱却について問われ、「需給ギャップが原因だ。需要が足りなかった」と指摘する中で語った。復興で見込まれる建設資材や生活関連物資などの需要増が景気回復につながることへの期待を述べたとみられる。ただ、1万5千人超の死亡が確認された大震災をめぐり、「千載一遇のチャンス」と表現したことは、被災地や野党から批判を受ける可能性がある。


野田財務大臣が、大震災を喜んで発言しているわけでないのは明らかです。被災者の中には不愉快になる人がいるかもしれませんが、財務大臣が悪意を持っていったのでないことは疑いようがありません。

それでも批判は自由です。「千載一遇」などと表現すべきでない、と考えるなら堂々とそう主張すればよいと思います。

しかし、このように「被災者や野党からの批判を受ける可能性がある」などと報じるのは正しいこととは思えません。朝日新聞がこの発言を問題だと思うなら、問題発言だと報道すればよいことです。他人が批判するかもしれないよ、という腰のひけた報道には価値がありません。

この手の記事は、自民党政権時代に与党政治家に散々なされてきたように思います。バランスをとっているつもりかもしれませんが、そろそろこうした程度の低い報道はやめにすべきだと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle