FC2ブログ

【朝日新聞】朝鮮戦争「終戦」で日本が困るとは?

6月5日朝日新聞朝刊オピニオン欄。「耕論」のコーナー。「世界史の中の朝鮮戦争」より、神戸市外国語大学の山本昭宏准教授の『「基地」「平和」、日本に矛盾 』より

 朝鮮戦争は、戦後の日本の方向性を、事実上決定する役割を果たしたと思います。そして、朝鮮戦争が60年以上休戦のままで、北朝鮮が脅威であり続けたことを、自民党政権はナショナリズムを喚起するために使ってきました。
(略)
 冷戦後も、朝鮮半島の分断が続いたことを、日本の政権は利用してきました。事あるごとに、北朝鮮という格好の「敵」に言及し、ナショナリズムを喚起して、国民の支持を「調達」してきたのです。
 米朝首脳会談で、朝鮮戦争が「終戦」したら、一番困るのは日本かもしれません。自民党政権は、会談後も北朝鮮の脅威を強調し続けるのではないでしょうか。
 そうではなく、戦後の「平和」の矛盾を直視する機会にすべきだと思います。「基地国家」でありながら「平和国家」を自任するという、朝鮮戦争が作り出した二重構造を再考する時期に来ています。


戦後、日本の主な仮想敵国だったのはソ連です。ソ連が崩壊した後も中国がその位置にとって代わりました。北朝鮮の脅威だけを自民党が利用してきたというのは間違っています。

また『朝鮮戦争が「終戦」したら、一番困るのは日本』という書き方が不思議です。山本氏の論旨に従えば、ここは『朝鮮戦争が「終戦」したら、一番困るのは自民党』とならなければなりません。

自民党と日本が明確に区別されていません。

ケアレスミスではないと見ました。山本氏を含むある種のグループの人たちには、自民党が長く政権の座にあったためか、自民党への批判が日本への批判と同一化してしまっています。

日本が困ることになると喜ぶ日本人という変態みたいな人たちの典型です。

そもそも、朝鮮戦争が「終戦」しただけでは北朝鮮の脅威はなくなりません。すぐに第二次朝鮮戦争がおきるかもしれませんし、日朝の紛争が起きるかもしれません。仮に、北朝鮮が無害化したとしても、中国の脅威はなくなりません。したがって、朝鮮戦争が「終戦」しても日本(自民党?)はちっとも困りません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いまだに朝日新聞は馬鹿な国民を自分たちが導かなければと思いあがっているようです。自分たちがさんざん嘘をついてきたことが、ネットの時代になりバレてきたことに気付いていません。これからますます現実と自分たちの嘘とが乖離して益々過激になっていくのではないでしょうか。

Re: No title

たみくさ様
コメントありがとうございます。
励みになります。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle