FC2ブログ

【雑記】「罪と罰」を読んでいた犯人

5月9日、東海道新幹線の車内で鉈を持った22歳の男が暴れ乗客3名が死傷するという事件が起きました。

鉈と聞いて嫌な予感がしました。

アニメ化されたゲーム「ひぐらしのなく頃に」でヒロインが振り回しているのが鉈です。猟奇事件が起きると、いつもやり玉にあげられる「ひぐらし」だけに、今回は鉈まで出てきたので、今回もかと観念していました。

ところが予感は外れました。いまのところ犯人がアニメオタクという情報はありません。それどころか「罪と罰」を愛読していて、蔵書の中には塩野 七生もありました。まずまず知的な精神生活を送っていたみたいです。

よくよく考えればアニメを観て鉈を振りまわす人間がいるなら、「罪と罰」を読んで犯罪に走る人間がいたって不思議ではありません。しかし、”「罪と罰」の悪影響だ”とは言いにくい雰囲気が社会にはあります。それどころか、今週の週刊文春の記事では、中学生時代にアニメに夢中だった云々という、記述までありました。犯人の年齢から考えて、中学生でアニメを観ているのは不思議ではない時代ですので、牽強付会の度が過ぎます。

「ひぐらしのなく頃に」や「罪と罰」で犯罪者が生まれるのかどうかは知りません。しかし理解できない犯罪者が出現した理由を短絡的な理由付けで納得して踏み込んで考えなくなることは問題です。それもアニメが原因となら言ってもいいが文学作品が原因とは言えない、というのは知的不誠実です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle