FC2ブログ

【朝日新聞】「受付嬢ロボット AI研究・報道、ジェンダーの視点を」

7月18日朝日新聞朝刊オピニオン欄。国立情報学研究所教授・新井紀子氏の「受付嬢ロボット AI研究・報道、ジェンダーの視点を」より引用します。

 最近、タイミングを合わせたように、海外の3人の識者から同じ指摘を受けた。
 「日本のロボット・AI(人工知能)研究開発はジェンダーバイアスを助長している。なぜ社会は問題視しないのか?」
(略) 
 彼らが、ジェンダーバイアスを助長するロボット・AI開発の例としてそろって挙げたのが「受付嬢ロボット」だ。日本では東京オリンピック・パラリンピックを視野に入れて、「おもてなし」ロボットの開発に力を入れている。受付嬢ロボットはその代表で、見た目も声も人間の「受付嬢」にそっくりに作られている。最先端のロボット技術を海外に披露するという意図もあり、国の研究開発機関や大学も開発を競っている。それらには「アメリカやEUでは受け入れがたい」ほどのジェンダーバイアスがある、というのだ。
(略)
「受付という労働を担う人=従順そうで美しい風貌の若い女性」というステレオタイプを許容し、ジェンダーバイアスを助長している、というのだ。
 AIはどうだろう。現在のAIは大規模なデータ上の統計に基づいて動いている。たとえば、写真に何が写っているかをAIに判断させるときには、大量の写真データと、何が写っているかを作業員がラベル付けした「正解」のデータを、セットで学習させる。もしラベル付けにバイアスがあるなら、AIはそれを増幅してしまう。科学技術というのは「公平で客観的なもの」という先入観があるが、必ずしも公平性や客観性は期待できないのだ。
 たとえば、膨大な女性の写真データに、作業員が「誰が魅力的か」を5段階評価でラベル付けしたものを、AIに「正解」として学ばせる例で考えてみよう。するとAIは「どんな顔を魅力的だと感じるか」という作業員の価値観を学習してしまう。それは普遍的だろうか。源氏物語絵巻や歌麿が描いた美人と、現代のアイドルを比較すれば、答えは明らかだろう。第一、顔写真で人間の魅力を測ろうとする試み自体、多様な人々が互いの違いを受け入れ、共に生きる「包摂型社会」を目指す上では容認しがたい。
 AIによる判断に歪みがなければ良いかというと、話はそう簡単ではない。最近、顔写真から本人の性的指向(同性愛者か否か等)を判定するAIがアメリカで開発され、その精度が極めて高いことが話題になった。その判定が「事実」だとしても、AIに人のプライバシーをそこまで侵させてよいのか。こうした議論は海外メディアでは盛んにおこなわれているが、日本の主要メディアで包括的・批評的に論じた例は見かけない。
 (略)


たいへん面白い論考で刺激に満ちています。


受付嬢ロボットが『「受付という労働を担う人=従順そうで美しい風貌の若い女性」というステレオタイプを許容し、ジェンダーバイアスを助長』しているという見方には疑問を持ちます

ジェンダーバイアスを助長しているすれば、それは開発中のロボットではなく、現に働いている受付嬢を採用している企業の方です。ロボット開発は現実を追認しているだけですので、現実が気に入らないならと開発中のロボットに文句を言うのは八つ当たりではないでしょうか。


AIの価値判断は人間の価値判断をもとにしているので公平でも客観的でもないという理屈は分かります。

AIの判断をその程度のものだと認識する必要があるのでしょう。研究者の倫理の問題ではなく、新しい技術を受け入れる社会の問題なのでしょう。

ただ、源氏物語絵巻や歌麿を例にとって時代によって美人顔が変わるというのは無理があります。源氏物語絵巻も歌麿も決して写実的な絵ではありません。昔、ああいう顔の女性が生きていたわけではありません。

時代や文化によって美人の顔が変わるというのは事実だと思いますが、例がおかしいです。


美人の話はAIは必ずしも客観的でないということでしたが、客観的な場合もあってAIで性的嗜好を判別できるとのことです。

現在の我々からすれば個人情報が丸裸にできる技術が発展することは脅威を感じます。しかし止めることはできないでしょう。考えてみれば「嘘発見器」だって悪用すれば市民には脅威です。

これも技術者の問題というより、その新技術を社会がどう受け入れるかという問題だと思います。


受付嬢ロボットがジェンダーバイアスを助長している、との論点に戻ります。

受付ロボットを人間そっくにしても道案内という意味においてはなんの理由もありません。美人どころか人間の形をする必要もなく、例えばピラミッド型のオブジェでも事足ります。

人間そっくりなロボットを開発しているのは、現時点では単に技術者が興味があるという理由しかないのでしょう。そこが海外の識者に突っ込まれたところだと思います。

しかし、おそらくこの技術の延長に性交目的のロボットが出てくるでしょう。

こうした開発が現実的になったときに、受付嬢ロボットくらいで苦言を呈していた人たちはどう反応するでしょう。卒倒しちゃうかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロボットとはいえ受付には
むさくるしい男よりも女性に居てほしいです。

Re: No title

女性型ロボットもいいですが、幼女型ロボットが手をつないで道案内してくれたら楽しいですよね(^^)
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle