FC2ブログ

【朝日新聞】恣意的な外国との比較

8月8日朝日新聞朝刊「酷暑五輪対策、サマータイム案 首相、自民に検討指示」より

 2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として、標準時を1~2時間早める「サマータイム」(夏時間)の導入を政府が検討することになった。しかし、国民生活や経済への影響が大きく、これまでも浮かんでは消えている。
(略)
 主要7カ国(G7)では、米国やカナダの一部の州を除き、サマータイムを導入していないのは日本だけ。欧州は3~10月に1時間早める運用を続けている。
(略)


各種社会制度は不変の制度というわけではないので常に見直しが必要です。その際、参考になるのは外国での導入例です。メリット・デメリットを自国で社会実験をせずに予測することが可能です。

最近話題になったのは死刑制度です。”世界何か国で廃止”とか、”OECDでは日米だけ”とか、果ては”ワールドカップ16強では日本だけ”などというのもありました。

外国がそうしているから右にならえせよ、ということではありませんが、世界の潮流を頭から無視するのもいただけません。しかし検証する外国は適切に選ばなければなりません。

経済問題であるなら経済規模や工業化の度合いが似た国を比較すべきですし、刑罰であるなら類似した社会規範を持つ国と比較すべきです。

この記事では、サマータイムについてG7との比較をしています。サマータイムは経済問題でもありますのでG7との比較に意味はありますが、同時に気象との関係もありますので同緯度の国との比較も必要です。

なぜG7との比較だけを記事にしたのかというと、おそらく”日本だけが~~”としたかったのでしょう。サマータイムが好きとか嫌いとかいう以前に”日本だかが~~”という記事が好きなのだと思います。

こういう恣意的な比較はサマータイムのメリット・デメリットを論じるのに役立ちません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京五輪の時間割を早い時間にするのは良いとして、一緒に標準時まで変えるという考えが分かりません。
私は、標準時を変えるよりフレックスタイムを考える方が良いんじゃないかと思いますが、いずれにせよ、国民生活の大事な基準を、五輪で左右するのは変だと思います。
別にして考えるべきではないでしょうか。

Re: No title

同感です。五輪を持ち出せば無理が通るという風潮があるみたいです。

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle