FC2ブログ

【朝日新聞】IT業界はサマータイムで大変なのか?

8月14日朝日新聞朝刊。「サマータイム案、IT業界ヒヤヒヤ 2000年問題、苦い記憶 新元号対応も」より

 2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として政府・与党内で検討されている「サマータイム」(夏時間)導入案に、IT業界などから戸惑いの声が出ている。もし実行に移され、標準時が1~2時間早められると、コンピューターシステムの大規模改修などが必要になるからだ。業界には商機だが、ただでさえ忙しいエンジニアにとっては「働き方改革」に逆行する事態にもなりかねない。
 「やだやだ……」
 中小企業向けの会計ソフトを手がけるITベンチャー「freee(フリー)」(東京)の社内SNSでは、政府のサマータイム検討方針が報じられた6日、エンジニアや営業担当者らから疑問を投げかける投稿が相次いだ。
 もし導入されると、同社が中小企業に提供している人事労務システムを改修しなければならず、問題なく動くかどうかのテストにも膨大な時間が費やされる。
 エンジニアの浅越光一さんは「対応に1カ月かかるのか、半年かかるのか。その対応にかける時間があれば、新サービスの開発がどれほどできるかと思うと、もったいない……」とため息をつく。
 サマータイム導入は、日付や時刻に関わるすべてのシステムに影響する。西暦2000年を迎えた際、コンピューターが1900年と間違え誤作動する恐れがあった「2000年問題」で、多くのエンジニアが泊まり込みで対応を迫られた苦い記憶が関係者に残る。
 サマータイム初日は1日が24時間よりも短くなるため、「日付変更の時期によって金利計算が変わるなどの影響を確認する必要がある」(日本IBM)。大半の企業は、作業量自体も見通せていないとみられる。
 もともと新しい元号となる来春に向けたシステム改修もあるため、「テストや確認の時間が確保できるか懸念される」(伊藤忠テクノソリューションズ)。
 五輪・パラリンピック大会組織委員会からは、五輪開催年など期間限定での導入を求める声も上がっているが、この案に対するIT業界の「ひんしゅく度」はさらに強い。期間限定の導入となれば、システム改修を見送る企業が出てくる可能性がある。「改修した企業としなかった企業の間で通信をした場合に混乱が起きないか」(IT大手のインターネットイニシアティブ=IIJ=の担当者)といった心配も出てくるという。
 IT業界で働くエンジニアたちの労働実態は過酷だ。厚生労働省の「毎月勤労統計調査」(16年)によると、「情報通信業」で働く人たちの「年間総実労働時間」は1933時間と、全産業(1724時間)より1割以上多い。自ら働き方をコントロールすることが難しい職種とされ、人手不足にも悩まされている。(栗林史子、篠健一郎)


昨日に引き続きサマータイムの話です。今回はIT業界からの否定的な意見を取り上げる朝日新聞の記事をもとに、SEとして所感を述べます。

この記事を読むと、サマータイムでIT業界がみんな困っているみたいに感じてしまうかもしれませんが、実際はそうでもありません。

典型的なシステムは昼間逐次データ処理が稼働して(いわゆるオンライン)、夜間には大量データの一括処理(いわゆるバッチ)が動きます。時間が問題になるのは日中の処理だけですのでオンラインの停止後(例えば夜8時)やバッチの停止後(朝3時)に、コンピュータの時間を変えるコマンドを一つ入れればお仕舞です。

サマータイムで問題になるのは24時間絶え間なく逐次処理をしているシステムくらいでしょう。これはコマンド一個では済まない可能性があります。

金利計算は時間ではなく日で行っているはずですので、影響があるとは思えません。会計ソフトへの影響というのもちょっと考えられません。

もっとも当事者からすれば、絶対問題ないか確認しないと心配だ、という気持ちにはなるでしょう。

しかしIT業界としては無料で受けるのではありませんから儲けのチャンスというべきです。SEが忙しくなるのも事実ですが、ぶっちゃけて言えばそれが仕事です。たくさん働いてたくさん稼ぐというのが仕事の基本です。

したがってIT業界が大変だからサマータイム反対というのは無理があります。

むしろ、発注する側(ユーザー側)が大変(無駄な出費、無駄な心配が増える)からサマータイム反対といった方が説得力があります。ユーザーからすればサマータイム対応でコストをかけてプログラムを改修してもなんの利益もないのですから。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle