FC2ブログ

【本】二度目の人生を異世界で3

著:まいん

「1」「2」に続いて「3」も読んでみました。

今回は短編集みたいに複数の話が入っています。

拠点となる屋敷を購入したら、メイド服姿の妖精が新らたなヒロインになるとか、冒険者の養成学校に臨時講師になり生意気な生徒たちの鼻っ柱を折るとかいう、この手のライトノベルにはよくありそうな話のオンパレードです。

ここまで読んでの感想です。

私はライトノベルに関しては詳しくないのでどれも同じように見えてしまいがちなのですが、このシリーズならではというのが見えてきました。

明るい筆致でありながら主人公が容赦なく暴力をふるうところです。前巻でいっしょにダンジョン攻略に出かけた別パーティーを助けるという発想を持ちませんでしたし、今巻で鼻っ柱を折られた生徒たちは精神に深刻な傷を負ってしまいました。

暴力的なライトノベルがないわけではありませんが、それはそういうタッチで書かれています。ギャグっぽい明るい文章で暴力をまき散らすというところに作者の工夫を感じさせました。

引き続き4巻も読んでみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle