FC2ブログ

【展覧会】水を描く-広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお-

於:山種美術館

日本画専門の山種美術館です。今回テーマは「水」。日本の画家が「水」をどのように表現してきたかを探ります。

主に近代の画家の作品が並んでいますが、江戸時代を代表して広重の絵が数点出ていました。江戸百景の「大はしあたけの夕立」とか五十三次の「庄野」などです。なぜか雪景色の「蒲原」まで出展されています。「水」というテーマなら北斎の「神奈川沖浪裏」は外せないと思うのですが、なぜか出ていませんでした。

観覧客はお年寄りが多いように思いました。山種美術館は老夫婦のデートスポットなのでしょうか?

9月6日までです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle