FC2ブログ

【映画】クワイエット・プレイス

ホラー映画という紹介がされていますが、実際はモンスター映画でした。

音だけを頼りに人を襲う怪物が世界各地に現れ文明は崩壊します。怪物の正体(異星人の侵略なのかバイオ兵器が流失したのか、それとも他の何かなのか)一切説明されません。

物語は荒廃した世界で生きる一家を中心に描かれます。たまたま老夫婦にも出くわしますが、基本はこの一家だけの物語です。音を立てると怪物が襲ってくるので手話で会話し、素足で歩き、道には砂をしきつめ足音さえしないようにしています。しかし、お母さんが出産間近という極限状態です。

四六時中物音をたててはいけないという緊張感がありました。いままでの映画ではなかったように思います。

反面、銃で殺せてしまえる程度の怪物がいかに多数現れたといって文明が崩壊するまでになるというのは不自然な気がします(ゾンビ映画での文明が崩壊するものがありますが、これは襲われた人間がゾンビになる、つまりゾンビはどんどん増える、という特性によるものです)。


キャンプに行った一家が怪物に襲われ山から脱出できない状況、みたいなものなら説得力があったと思います。

あと怪物のデザインがかっこ悪かったのが気になります。あれって「寄生獣」の影響なのでしょうか?

モンスター映画が好きな人にはお勧めします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle