FC2ブログ

【アニメ】Phantom in the Twilight

日本で制作されていますが、原作は中国のゲーム会社です。その意味で中国アニメといえなくもありません。主人公を中国人にするなど、中国での展開を見据えているのは確かです。

ストーリーは割りとありきたりです。この題材ならこんな感じになるかな、というのを無難に踏襲しています。

悪くはなかったです。ものすごく面白かったということはありませんが、普通に楽しめました。

作品評価とは別に、このアニメは円盤(DVDやブルーレイ)の発売が中止になったことでも話題になりました。一般的に深夜で放送されているアニメは、制作委員会がTV局から放映枠を買い取って放映します。どこで収益を上げるかというと円盤の販売です。そのためか、深夜アニメでは基本的に1クールか2クールです。それより長いこともありますが、時間を置いての放送(つまり円盤の売り上げがよければ2期、3期が出てくる)という形になります。いきなり長いクールの作品の円盤購入を迫るのは無理という判断なのでしょう。

おそらくこの作品が円盤の発売を中止したのは、中国での配信で稼げるとうプランがあるからだと思えます。このビジネスプランが成功したら、今後深夜アニメでも長いクールの作品が増えるかもしれません。その意味で試金石的な作品になる可能性があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle