FC2ブログ

【朝日新聞】『「国のため」、若者とズレ』

10月16日朝日新聞朝刊オピニオン欄。「耕論」のコーナー「ボランティアって?」より甲南大学教授阿部真大氏の『「国のため」、若者とズレ』を引用します。

 東京五輪・パラリンピックのボランティア募集に、「事実上の動員」「やりがい搾取だ」という批判が出ています。それはある意味で、日本の現状を浮き彫りにしているように思います。
 高度成長期の1964年には、五輪が盛り上がって「日本はすごい」と言われれば、国民も幸せになるという感覚があったのでしょう。しかし、今の日本では、国の繁栄と個人の幸福がもはやリンクしなくなっています。
 五輪が盛り上がっても、それは自分たちの幸せじゃないという感覚があるんじゃないでしょうか。一部の関係者や大企業がいい思いをするだけで、1日千円で働かされる自分たちにはその恩恵は下りてこないという思いがある。
 若い世代にも、「オールジャパンで行こう」という感覚はあると思うんですよ。テレビで五輪やサッカーW杯を見れば盛り上がるし、渋谷で若者は熱狂する。ただそれは、オールジャパンという商品を消費しているだけです。
 ボランティアをするというのは、消費者ではなく、公共圏の一員になるということです。オールジャパンを消費するのは楽しいけれど、ボランティアとして自分の貴重な時間を割くほどには、国への帰属感はなくなっている。
 それでも今の若い世代は、僕たちの世代よりもボランティアへの関心が高い。その多くは、自分が住んでいる街のために子育て支援や見守り活動をするといったものです。シビックプライド(地域に対する誇りや愛着)と結びついたボランティア意識です。
 若い人と話していると、すごく自然にボランティアをやっている。みんなの笑顔を見たいから、と普通に言える。コミュニティーが弱体化しているからこそ、自分たちがなんとかしなくてはという思いが強いのでしょう。でも、それと「国のために」はまた別です。シビックプライドがあるから地元で子育て支援はするけれど、ナショナルプライドは希薄だから五輪ボランティアには積極的にならない。
 2002年の日韓W杯では、いろいろな自治体が外国のチームを受け入れることでシビックプライドとうまくつながり、盛り上がった。2020年のようにいきなり「日本のために」と言われると、自分とは関係ない話だという意識が出てきてしまいます。
 五輪ボランティアに積極的でない人が多いと嘆く前に、なぜ積極的になれないかを考える必要があります。ボランティア精神は死んでいない。今回「やりがい搾取」という批判がかなり早い段階から出たのは、そもそも今の国の状態がそう思わせてしまうものだからです。それをふまえて、五輪の成功と人々の幸せをつなげる仕組みを考えていくべきではないでしょうか。


今の若者はボランティア精神はあるのだが「国のため」と大上段から言われると積極的になれない、というのは一見もっともらしい分析ですが納得できません。

若者がボランティアに積極的なのは、阿部氏が周囲の若者と直接聞いています。またW杯で多くの自治体が外国チームを歓迎したのも、事実の観察によるものです。しかし、東京五輪のボランティア参加が盛り上がっていないというのは、事実には基づいていません。『「事実上の動員」「やりがい搾取だ」という批判が出ています』という批判からの推測です。五輪ボランティアに参加する若者だって、主催者が期待するほど集まるかは別として、いないわけではないでしょう。

批判者がいることを根拠に盛り上がっていないというのは無理があります。

百歩譲って、他のボランティアと東京五輪ボランティアに盛り上がりに差があると認めても、違っているのは「国のため」意識だけではありません。

災害ボランティアは困っている人たちを助けるためですが、五輪は興行という側面があり儲けている人たちがいます。

W杯のキャンプ受け入れ自治体は地域おこしという下心があったかもしれませんが、東京の若者に地域おこしの必要性はありません。

普通のボランティアは自分の空いた時間を提供すればいいのですが、東京五輪ボランティアには最低日数という縛りがあります。

こうした様々な違いを無視して、「ナショナルプライドは希薄だから」という結論に飛びつくのは早計です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

戦時中だって殆どの人は世間体やしがらみで協力してたんですよ。
そういう方向に国全体が引っ張られてた。

記者の大先生様は上から目線でしか見て無いから本当のところが見えなくなってるんじゃないかな?

Re: No title

俺だよ!! さん
いつもコメントありがとうございます。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle