FC2ブログ

【雑記】水のトラブル

洗面所の配管がおかしくなって水漏れしていました。家に出入りしていた業者はいたのですが何年も前に廃業していました。新たに探さなければいけないので、さてどうしよう、となりました。

一つの手がかりしては業者の広告です。よく家のポストにカード大で磁石つきのチラシが入っています。紙のお知らせなどを冷蔵庫にくっつけておくのに重宝していました。

よく見ると、いくつもの業者がいます。どれも割引するだのポイントがつくだのすぐお伺いするだのと宣伝文句が並んでいます。

どれが良いのか(悪いのか)わからないので、ネットで評判を探してみました。

グーグルで「水 トラブル (業者名)」などと入れていってどういう評判があるのかを調べてみようというわけです。

おどろいたことに検索した業者とは別の業者が検索結果に出てきます。どこの業者がトップにくるという法則性はなく、業者Aが上に来たり業者Bが上に来たりです。

検索で上位に来ると集客がよくなるというのは分かりますが、よその業者の名前を入れてもトップに持ってこさせるとはたいしたものです。ページのどこかにライバル社の社名を埋め込んでいるのでしょうか。感服しました。

しかし、この分だと、良い評判も悪い評判もやらせの可能性があります。

ネットで評判を探ろうにもこのような状態なので無理と諦めました。結局、区に電話して推薦の業者があるのかを聞いてみました。区からはそういう相談は水道局で受け付けるよと聞き、水道局に電話したら「組合」なるものを紹介してもらい、そこから手配しました。自営業者が「組合」を作って客を紹介する仕組みのようです。

水道局の推薦なのでぼったくりということもないでしょうと、そこに決めました。

ネットというのは便利ですが、あまりにも関係者が白熱している場合は、むしろ情報革命以前のツールの方が有用なこともあると思い知りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle