FC2ブログ

【アニメ】ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士

原作は未読。

ジャンヌ・ダルクの時代をもとにした虚構歴史絵巻です。主人公は青髭ことモンモランシー(ジル・ド・レ)です。

歴史上の人物の性別を変換するという日本のサブカルチャーで広く行われていることをやっています。ただし、ジャンヌとモンモランシーの性別は史実に基づいています。

信長とか三国志でも性別転換ものはありますが、日本人にあまりなじみのない舞台で性別を変えてみても面白味がないのでは、と思いました。

歴史劇にファンタジーを加味するという構想を貫けず、唐突に造物主と名乗る悪魔(?)との闘いが始まるなど一貫性に欠けます。いわゆるテコ入れだったのかもしれません。

史実ではジャンヌは火刑になりモンモランシーは大量殺人者になりますので、本来的には、そこまで描かないとおさまりがつきません。原作が続いているのかもしれませんが、アニメはメデタシメデタシという途中で終わったので完結した感じがしません。

ジャンヌの火刑を予感させる部分はありましたが、その時は悪魔が人類を根絶やしにするぞ、と吠えくるっていた時です。ジャンヌが火刑になることより人類が生き残る方がはるかに重要ですので、このタイミングで火刑の伏線をはるのはおかしな具合に感じました。

問題点は多数ありますが、それを補うだけの魅力のある作品だったと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle