FC2ブログ

【時事問題】国民民主党の終わり

朝日新聞の記事より引用します。

 国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎代表が22日、両党を合流させる方針で大筋合意した。両党議員が全員合流すれば、参院では野党第1会派となる。夏の参院選に向け、28日召集の通常国会で発信力を高めていく狙いだ。
(略)


国民民主党も自由党も支持率が0%とか1%ですので先のない政党であることは明らかです。しかし支持率調査は全国の有権者を母数として測っていますので、支持者が特定選挙区に偏在していたら議席の確保ができないというわけではありません。有力候補であれば何人かは勝ち上がってくるでしょう。

しかし国民民主党は、全体としては人気がないので、やがて自由党とか社民党みたいになります。

そこで野党共闘を模索しているのでしょうが、立憲民主党と組めないためか、自由党と組むという悪手にでました。

合流すれば支持率は微増すると思ったのかもしれませんが、自由党というか小沢代表は多くの有権者に嫌われていますので、この合流は相乗効果どころか国民民主党の終わりの始まりとなることでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle