FC2ブログ

【時事問題】さらに言い合ってもらいたい

韓国が、自衛隊機が韓国軍艦艇に異常接近してきたと言い出し、「証拠画像」なるものを公開したことに対する自衛隊トップの反応です。

朝日新聞の記事より引用します。

(略)
 自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は24日の記者会見で、「飛行の記録を取っており、それに基づけば安全な高度、距離を取っていた」と否定した。「韓国側とさらに言い合うようなことは避けたい」として記録は公表しない考えも示した。
 韓国側が「高度60~70メートル、距離540メートル」とした韓国軍艦と海上自衛隊機の位置関係について、河野統幕長は「高度150メートル以上、距離1千メートル以上」と否定。詳細は「適切でないし、意味がない」として明かさなかった。
 無線通信での呼びかけに海自機が応じなかったとする韓国側の主張については、近接飛行をやめるよう呼びかけられたことを明らかにし、「国際法・国際慣例に基づいて、安全な距離・高度で飛行している」と応答したという。


最近のレーダー照射事件以来、韓国軍は言うことがコロコロ変わりますし、今回提出した「証拠画像」なるものは高度も距離もはっきりしないズーム写真で証拠能力はありません。

また日本人としては自衛隊の言っていることが正しいのだと信じたい気持ちもあります。

しかし、それでもなお自衛隊機が威嚇行動をとらなかったと断言はできません。

飛行記録や位置関係、韓国艦との通信記録など、機密に関わること以外はできるだけ公開すべきです。そういう地道な積み重ねがなければ国民の自衛隊への信頼は成り立ちません。

「さらに言い合うことは避けたい」というのは噴飯ものです。言い合わずに、言い合いに勝つ方法などありません。

一昔前の、韓国との緊密な防衛協力体制に戻ることを目指しているなら、それはもうあきらめた方がよいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle