FC2ブログ

【朝日新聞】「心情逆なでする過言慎むべきだ」

2月20日朝日新聞投書欄。静岡県の無職の男性(76)の投書「心情逆なでする過言慎むべきだ」より

韓国の文喜相国会議長の発言が物議をかもしている。米国の通信社によるインタビューで、天皇陛下を「戦争犯罪人の主犯の息子」と称したというのだ。
文氏には、日韓の間にある歴史問題の解決に対する日本政府の動きに不満があるのであろうが、これは言い過ぎだ。慰霊の旅を続けるなど、陛下の平和を願う思いを無視しており、現行憲法で「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」と定めている天皇の名誉を傷つけているからだ。
文氏の不適切な発言に対する安倍首相の講義は至当だ。ところが、首相にも不適切な発言があったのだ。自民党大会や衆議院予算委員会で、旧民主党政権を「悪夢のような」と形容したのだ。これも言い過ぎだ。民主党政権は「正夢のような」政権ではなかったが、自民党政権が解決できなかった政治課題を背負わされたという事情もあったからだ。首相は「国民の期待に応えられなかった」くらいの発言にとどめるべきだった。
もちろん、政治家の発言の自由は守られるべきだ。しかし相手の心情を逆なでするような過言は慎むべきだ。それを内外の政治家に強く望みたい。


前半の韓国国会議長の発言に対する意見は分かるのですが、安倍首相が旧民主党政権を「悪夢」と評したのが過言とは思いません。

決して、民主党政権の評価をして、あれは「悪夢」だ、と言っているのではありません。

対立する政党なのですから、互いを非難し合うのは日常的なことであって、目くじら立てて怒ることではありません。

外国の元首への悪態は儀礼上許されませんが、与野党間でやっているのはいつものことだと思いますし、別に悪いこととは思えません。

補足ですが、『民主党政権は「正夢のような」政権ではなかったが』というのが気になりました。

正夢とは「現実の出来事と一致する夢」(広辞苑より)のことです。”良いこと”という意味はありません。

投書というのは新聞社が文章をチェックしているはずですが、どうしたことでしょう?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

悪夢と正夢

毎回心待ちにしてます、意見とか考え方が私と全く同じ(前回コメントにも書きましたが)で読んでて頷くばかり・・・期待してます

Re: 悪夢と正夢

どうもありがとうございます。


sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle