FC2ブログ

【朝日新聞】新聞購読と内閣支持

2月22日朝日新聞朝刊の金融情報欄。経済気象台のコーナー(「この欄は、第一線で活躍している経済人、学者ら社外筆者が執筆しています。)は「新聞購読と内閣支持」でした。筆者はペンネームで玄です。

(略)
麻生太郎副総理は昨年6月、10~30代は自民党支持率が高いとして「一番新聞を読まない世代だ。新聞を読まない人は、全部自民党なんだ」「新聞とるのに協力なんかしない方がいい」と語った。
この麻生氏の発言は的外れとも言えない。新聞通信調査会の「メディアに関する全国調査」では昨年、新聞を毎日読む人は、麻生氏と同じ70代は79.3%だったのに対し、18、19歳は5.7%、20代は6.4%、30代は13.0%と低かった。
自民党の支持率は、薬師寺克行東洋大学教授が朝日新聞の世論調査を分析したところ、2012年9月調査を境に、年齢に連動した「右肩上がり」から若者と高齢者が高く中堅世代が低い「U字形」に変わったという。
(略)
逆説的に捉えると、若者がより新聞を読むようになれば支持率の動向に影響し、安倍政権の姿勢にも変化がでるかもしれない。
(略)


「メディアに関する全国調査」によれば、年齢が上がるほと熱心に新聞を読んでいます。

そして、2012年の調査によれば、若者と高齢者の自民党支持率が高いことが判明しています。

ここから考えると、新聞を読むことと、自民党の支持率には相関の関係がありません。新聞を読まない若者もよく読む高齢者も自民党の支持しているのですから。

したがって、若者が新聞を読んだら自民不支持に転向するかも、という玄氏の仮説は成り立ちません。

なお、それでも麻生氏の「新聞を読まない人は自民党支持層」説が正しい可能性はあります。「新聞をよく読む人は自民不支持」という説が成り立たないというだけです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle