FC2ブログ

【映画】 アリータ:バトル・エンジェル

原作は日本の漫画「銃夢」。「銃夢」は名前は知っていましたが未読です。

この前観た「アクアマン」はアメリカのコミック原作で、今回は日本のコミック原作でした。

「アクアマン」はアメコミの特徴なのか、ストーリーは単純で、はっきり言えば子供だましでした。

「アリータ」の場合は、日本漫画原作のせいか設定とストーリーは複雑です。しかし、こちらはこちらで日本漫画(というか日本の連載漫画)の欠点が浮き彫りになってしまいました。

それは、短期的なストーリーは組み立てられていても、全体を通した骨組みに欠けるという点です。

「空中都市に乗り込みたい」なのか「未来スポーツでチャンピオンになりたい」なのか「賞金稼ぎの仲間を集めて敵を倒したい」なのか、全体として何をしたい話なのかよく分からないのです。

しかも映画は中途半端なところで終わってしまいました。アリータの正体も分からずじまいですし、過去の戦争で何があったのかも不明、空中都市に何があるのかも未解明です。

CG映像は素晴らしいので、観たい人は映画館で観ることをお勧めします。小さいテレビ画面で観ても魅力半減でしょうから。

一番面白かったのは、悪者に吠え掛かった子犬が殺されるところです。画面で子犬が死んだシーンは映さず流れる血と役者の演技で表現していました。人間は真っ二つにされるシーンはバンバン出る映画なのに子犬が殺されるシーンを規制するというのは可笑しかったです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle