FC2ブログ

【アニメ】revisions リヴィジョンズ

時間跳躍ものです。2017年の渋谷の街が荒野の広がる未来(2338年)に飛ばされます。2010年に起きていた児童誘拐事件とも複雑にからみながら物語は進みます。

なんだか辻褄が合っていないような気もします。時間跳躍ものは、そもそも因果律を無視していますので、辻褄(=因果関係)がおかしいのは仕方のないことなのですが、最低でもまき散らした伏線はきれいに回収して説明してくれないと靴の上から足を掻くような気分になります。

少年たちが未来人の女性から託されたメッセージがそれぞれ違うのはどうしてだったのでしょうか?

2017年の異変の直前に来たメールは誰の発信なのでしょうか(一応、未来人の女性からではないか、という説明はありましたが、メールした目的が不明で釈然としません)

また、東京が荒野になるほど荒廃していて、世界中でそうなっていることが匂わされていますが、その状況で2017年の技術で作れそうもない人型機動兵器がつくれるというのも分かりません。

東京ではウイルスの影響で変異した側の人類が多数存在しているのに、見かけの変わらない方の人類がほとんど気配もないのも変です。どういう勢力図になっているのでしょう?

設定に不可解なところは多かったですが、各キャラクターがきちんとしていますので、楽しく視聴できました。

ところで2019年に放映されたのに、作品中の「現在」が2017年なのはどうしたわけでしょうか?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle