FC2ブログ

【朝日新聞】老後の投資

5月9日朝日新聞朝刊オピニオン欄。「耕論」のコーナー。「老後の資金、投資次第?」より

最近の「耕論」のコーナーは似たような意見ばっかり載っていて、「耕す」のではなく、深い穴をみんなで掘っているという感じでした。しかし今回は、対立する意見が載っていて読み応えがありました。

対立したのは、若い時からこつこつ投資すべきという意見の漫画家・三田紀房氏と、投資なんてすべきでないという経済ジャーナリスト・荻原博子氏です。

三田氏は、若いうちから投資をすることで経済を長期的に見ることができるようになり、集中力を高まるし、若さを保てる、としています。ただし未経験の老人が突然投資をはじめることは勧めていません。

荻原氏は、最近は高齢者をターゲットに投資信託を売りつけている。結局投資家は損をしているのではないか。高齢になって投資をするくらいなら、インターネットの勉強をして使いこなせるようになった方がよっぽどいい、という意見です。

私は荻原氏のいうことに賛成します。

三田氏も未経験の高齢者が投資をすることを勧めていませんが、裏をかえせば、若いうちから経験をしておけ、という意見です。年をとって投資をする意義は、頭を活性化できるということでしょうが、頭を活性化する方法は、荻原氏も指摘していますが、投資だけではありません。

投資で成功すればお金が増えて老後が楽になるというのは分かりますが、失敗したら目も当てられません。仕事をしているなら頑張って稼いで取り返せばいいのですが、引退後ではどうにもなりません。本職という安全装置がなくなったのなら一層投資は避けるべきだと思います。

子供や孫に心配かけたくないという思いで投資をしているのかもしれませんが、老親が投資していたら子供たちはそれだけで心配してしまいます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は投資は料理における塩の様な調味料と考えております。もちろん塩の様な調味料を主食にして生活すれば当然の結果として体は壊してしまいますが、人生におけるちょっとした味付けとすればまたこれも楽しくなるのではないかと思っています。

No title

コメント欄でははじめましてですね。

私はどうも朝日新聞って信用ならないんですよね~。

Re: No title

損して人生がひん曲がることがない程度ならかまわないと私も思います。

Re: No title

和巳さん
こちらこそはじめまして。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle