FC2ブログ

【時事問題】なぜ芸人だけが非難されるのか?

6月25日朝日新聞の記事より引用します。

 吉本興業は24日、振り込め詐欺グループの宴会に参加し金銭を受け取っていたとして、「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)や「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)ら11人を、当面の間、謹慎処分にすると発表した。
(略)
 当初は、金銭の受け取りについては否定するなどしており、厳重注意にとどめていたが、その後の調査で全員が金銭を受け取っていたと認定でき、謹慎を決めたという。宮迫さんは「金銭を受領していたことを深く反省しております」などと同社を通じコメントした。いずれも詐欺グループの集まりだとは知らなかったと説明しているという。
 11人は、カラテカの入江慎也さんの仲介で、2014年に開かれた詐欺グループの宴会に参加。同社は、会社を通さず営業し、反社会勢力とつながった上、ほかのタレントを巻き込んだとして今月4日付で入江さんとの契約を解消している。
 同社は「今回の事実確認結果は、重大な問題であると考え、今回の処分に至り、弊社としてもその責任を痛感するものであります」としている。
(略)


反社会勢力の宴会に出たというのは褒められたことではありませんし、特に擁護する理由もありません。しかし、芸人が宴会にでるのが悪いとするならもっと別の問題にも目を向けるべきです。

詐欺グループが詐欺を働くには、事務所を借りて、電話をひいて(携帯電話を契約して)、電気・ガス・水道の契約もしていたはずです。テレビがあればNHKとも契約したのでしょう。

このうち、事務所や電話がなければ詐欺の実行は困難です。電気が来ないのもまずいでしょう。ガスや水道やNHKや宴会の盛り上げ役はなくても詐欺はできます。

芸人が宴会に出たのがいけないというなら、不動産の所有者と不動産屋、そして電話会社はより重く追及されるべきではないでしょうか。彼らだってサービスの対価を受け取っていたはずです。

芸人を非難して、事務所を貸した人や電話会社を擁護できる理屈があるとは私には思えません。

ただし、吉本興業自体は、あくまで自社の芸人の不祥事への対応をしているだけで、不動産屋や電話会社とのバランスを考える立場にはありません。したがって吉本興業が処分を科すことは問題だとは思っていません。

第三者の立場の人たちが、芸人だけを非難しているのが奇妙だ、というのが私の主張です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「詐欺師」グループがなぜ?

「詐欺師」とわかっていたら、なぜ警察は捕縛しないのでしょうか?

基本的に、裁判所で有罪判決を受けるまでは「犯罪者」とは言えないはずで、世間の噂では「詐欺師」とされていても、事実は違っているかもしれないでしょ? 

裁判所で有罪判決が出ていないのであれば、みなさま、平等に市民なのでは?

税務署は、関連するスポーツクラブなどから税金を徴収しているはずで、その原資が詐欺で得たものだったら? 銀行の融資は? 
詐欺ビジネスのために設立したダミーの企業から税を徴収していたら、管轄している税務署の所長は謹慎1年、財務大臣は辞任、くらいのことはしていただかないと、、、
それがムリなら、芸人たちも含めみなさま、セーフなのでは?
税の徴収は、もっともっと大きな問題だと思います。

紳助さまのときも、??? がいっぱいで
紳助さまが反社会的な事件を引き起こしたわけではないようですし、早く復帰なさったらいいのに。

それよりも新聞!
自分ばっかし正義の旗を振って
HSの守護霊対談の広告、あれってセーフなのかしら?

そんなこと言うと、あっちこっちのお兄様たちが、、、お~、怖!!

Re: 「詐欺師」グループがなぜ?

「HS」がなんだか分からなかったので、なんのことだろうと思ってましたが、調べて分かりました。
あの宗教団体は、そういう略称だったのですか。(笑)
コメントありがとうございます。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle