FC2ブログ

【時事問題】北朝鮮に罵倒される韓国

韓国の文大統領は、15日の演説で持論の南北融和を唱えました。統一すれば世界のトップ6になるとか、共同でオリンピックを開催しようとかうったえています。夢を語ったということなのか、具体的な道筋は示していません。それはそれで韓国国民の胸に響くものはあったのかもしれません。

しかしながら肝心の北朝鮮の反応はつれないものでした。Yahooニュースより引用します。

北朝鮮の対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会は16日に出した報道官談話で、前日に韓国の文在寅大統領が行った光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の式典での演説を非難した上で、「われわれは南朝鮮(韓国)当局者とこれ以上する話もなく、二度と向き合う考えもない」と表明した。朝鮮中央通信が伝えた。
 報道官談話は、韓国当局が現在韓国で実施している韓米合同軍事演習が終われば自然と北朝鮮との対話局面になると「妄想」し、「朝米(米朝)対話で漁夫の利」を狙っていると批判。さらに「(18年4月の南北首脳会談で発表された)歴史的な板門店宣言の履行が膠着状態に陥り、北南(南北)対話の動力が喪失したのは、全面的に南朝鮮当局者の勝手な振る舞いの産物で、自業自得」と強調した。
(略)


せっせと尽くしているのに暴言を浴びせかけてきました。まるで極道の男に取りすがる女みたいなものです。殴られようが蹴られようが罵られようが、けなげについてきます。

韓国の前政権は北朝鮮に強硬でしたので、北朝鮮が罵るのも分かるのですが、文政権をここまで罵倒する理由がよく分かりません。

北朝鮮の三代目の政権がこれまでにも増して異常なのか、韓国の文政権が南北の接触の中で空手形を連発してきて怒らせたのか、のどちらかだと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle