FC2ブログ

【朝日新聞】マスコミの個人情報報道

8月20日朝日新聞夕刊の記事「入管の長期収容、いつまで 抗議の末に死んだ仲間、無駄にしない 長崎・大村でハンスト」より

 長崎県の大村入国管理センター(大村市)で6月下旬、ハンガーストライキを行った長期収容者のナイジェリア人男性が死亡した。死因などが明らかにされない中、収容者95人が真相究明と再発防止を求める連名の申入書を提出。ハンストの動きは他の収容施設にも広がり、動揺と混乱が続いている。
 大村入管センターによきると、死亡したのは退去強制処分を受けて長期収容されていたナイジェリア人の40代男性。6月24日午後、居室で意識を失っているのを職員が見つけ、搬送先の病院で死亡が確認された。
 死因は「特定されているが、伝えられない」とされ、氏名や年齢、収容期間も公表されていない。
 男性を知る支援者によると、男性は約3年7カ月前に大阪出入国在留管理局(大阪市)に収容され、同センターに移送された。長期収容に抗議して、今春から仮放免を求めるハンストを続けていたといい、死亡時は数人で生活する共同房から隔離され、衰弱していたとみられる。
(略)


入国管理センターに非があるのかどうかはこの記事からだけだとよく分かりません。「ハンガーストライキ」というとガンジーのが有名ですので、やってる方が正義だと思いがちですが、冷静に考えればハンガーストライキをしている方が常に正しい、ということはあり得ません。もちろんハンガーストライキを向けられている側が常に正しいわけでもないのは当然です。

ところでこのニュースで気になったのは、死亡者のプロフィールの報道です。入管センターは、氏名・年齢・収容期間を公表していません。

一方、朝日新聞は男性を知る支援者と接触しているのですから、当然のことながら氏名・年齢・収容期間を知っているはずです。しかし、朝日新聞が公表したのは収容期間だけです。知っているはずの氏名と年齢を公表しないのは、遺族が反対したからでしょうか?

京都アニメーションの事件でもマスコミは知っているはずの被害者のプロフィールを報道していません。正確には、”遺族が拒んだので警察が発表しない”→”マスコミは報道しない”という流れです。警察が発表したら遺族の意向なんて聞きもせずに報道したことでしょう。

この件も、入管センターが発表しないから報道できないでいるのが透けて見えます。

マスコミの使命は権力の監視なのに、官の判断で報道するしないが決められているみたいでなんだか変です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle