FC2ブログ

【展覧会】コートールド美術館展 魅惑の印象派

於:東京都美術館

実業家サミュエル・コートールドが収集した作品を中心としたコートールド美術館(ロンドン)のコレクションです。

個人が収集した作品群なので、一定の傾向がうかがわれます。色鮮やかだけど落ち着いた雰囲気のものが主体です。例えば、セザンヌの絵はよくわからないものがあるのですが、ここのコレクションのは普通に理解できるものばかりです。

目玉は、マネの「フォリー=ベルジェールのバー」です。中学生か高校生の時に画集でこの絵をはじめてみたのですが、その時は背景が鏡だとは気が付かなかったので、なんで物議をかもしたのかさえ分かりませんでした。鏡とすれば確かに変な絵です。実物の絵を子細に見ても鏡には見えませんでした。マネはなんでこんな絵にしちゃったのでしょうか?

ルノワールの「桟敷席」に癒されました。

12月15日までです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle