FC2ブログ

【時事問題】大臣の相次ぐ辞任

朝日新聞の記事より引用します。

河井克行法相(56)は31日、7月の参院選で初当選した妻の案里氏(46)の陣営が公職選挙法で定められた上限を超える報酬を運動員に支払った疑惑をめぐり、安倍晋三首相に辞表を提出した。安倍内閣では25日に菅原一秀衆院議員が経済産業相を辞任したばかり。相次ぐ閣僚の辞任は安倍政権への打撃になるとともに、首相の任命責任が問われる。
 週刊文春(電子版)は30日、広島選挙区から立候補した案里氏の陣営が、選挙カーから名前などを連呼する運動員13人に対し、公職選挙法で定められた日当の上限額1万5千円を超える3万円を報酬として支払ったなどと報じた。
 河井氏は31日、首相に辞表を提出した後、官邸で記者団に対し、週刊文春の報道について「私も妻も全くあずかり知らない」と述べた。その上で、「調査を行う間、法務行政への信頼は停止してしまう」とし、辞任を決断したと説明した。
(略)



昨今、政治家の不祥事が続いていますが、こうしたスクープをものにするのはいつも週刊文春です。

これはいったいどうしたことでしょう。新聞やテレビといった大手のマスコミはこの手の話題を避けているというわけではないはずです。後追いで記事を載っけているところからみて、政治家の不祥事が問題だという認識はあるようです。

では、調査能力が劣るのでしょうか。しかし、言っては悪いですがしょせんは週刊誌です。大手新聞ほどの人員を抱えているとも思えません。

なぜ、文春だけがスクープを連発するのかすごく不思議です。


大臣になってから不祥事が発覚していますが、別に大臣でなくても政治家が選挙民に物を配っていいはずがありません。大臣になるときに「身体検査」をするそうですが、議員全員に「身体検査」をした方がよいのではないでしょうか?


ウグイス嬢に規定以上の報酬を支払ってはいけないことをしらなかったようでは、選挙参謀が無能すぎます。政党は選挙スタッフに、そのぐらいの基本知識は絶えずレクチャーしていくべきではないかと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle