FC2ブログ

【朝日新聞】元駐日韓国大使のインタビュー

11月6日朝日新聞。元駐日韓国大使のシン・ガクス氏のインタビュー記事です。

――過去の日韓関係悪化の局面と何が違いますか。
 「かつては期間が短く、原因は政治だけでシンプルでした。今回は政治に加えて経済、安保、人的交流など全方位で、様々な局面の悪化が起きています」
――そうなった背景は?
 「両国とも民主主義国家で、ポピュリズムの影響も受け、政権は世論をくんだ政策を行う。すると相手国の国民感情を刺激し、理性的な対応が難しくなっています。さらに、両国は世代交代と経済格差の縮小が進み、これまでの関係性が変化しているのです」
 「かつて韓日には争いが起きても調整するメカニズムが働きましたが、それが弱まっている。私が駐日大使を務めた2012年に当時の李明博大統領が独島(日本名・竹島)に上陸して関係が悪化した際、韓国の外交省と日本の外務省は、それぞれ協議の権限を与えられ、対話のチャンネルがしっかり機能していた。今は大統領府と官邸が前面に出て、外交当局は脇に追いやられています」
――政治主導の外交がうまく機能していないと?
 「外交はタイミングです。韓国政府は昨年10月に元徴用工訴訟の大法院(最高裁)判決が出てから、対応策を出すのに8カ月もかかり、日本側が受け入れられるものでもなかった。遅すぎ、小さすぎた」
「日本は、日本企業の韓国内資産の売却まで時間があるのに、7月に輸出規制をはじめ、韓国の輸出の2割を占める半導体と、最も痛いところを突いた。早すぎ、重すぎたのです」
(略)
--今後、日韓には大きな山が二つあります。
「一つは11月22日のGSOMIAの期限ですね。もう一つは年末年始にも予想される、日本企業の韓国内の資産の売却。GSOMIAが破棄となれば当分の間、再締結はできない。資産売却は日本のさらなる対抗措置を招く」
「韓国がGSOMIAを延長できるよう、日本は明文を示してほしい。輸出規制の強化をすぐやめるのは難しいでしょうが、将来的にやめるとの受け止めができる名分があれば韓国はGSOMIA延長に踏み切れる。それを受けて韓国政府は資産売却を防ぐ方法を積極的に検討する必要がある。三つをパッケージにして一定の時間差をおいて解決するロードマップで合意することが重要です」



韓国は「遅すぎ、小さすぎた」で、日本は「早すぎ、重すぎた」そうです。

その分析が正しいかどうかはともかく、日韓の関係ではこうした”喧嘩両成敗”的な言論がはばをきかせています。

冷静に考えれば、ほとんど韓国に非があるのを、日本にも責任があるように誤魔化しているのではと疑いたくなります。


昨今、日韓の関係が悪化したのは、「対話のチャンネル」が機能しなくなった、という意見です。確かに、両国の政治主導者の個性が影響していることは否定しにくいです。

しかし、決定的な要因は、日本が初めて反撃に出たことです。いままでは両国でゴタゴタがあると日本が譲るということを繰り返してきました。それで関係がうまくいっていたのかもしれませんが、さすがに日本人はそういう関係に疲れてきました。

日本は韓国に対して”ゴールポストを動かす”という不満を持っていましたが、慰安婦合意を平然と破棄し、さらに徴用工(?)問題を提起する姿勢には付き合いきれない、というのが国民感情です。

官僚や、政治家の裏の付き合いで誤魔化すのはもう無理です。

日本と韓国は互いに普通の外国として対応する時代になったというのが真相です。


「韓国がGSOMIAを延長できるよう、日本は明文を示してほしい」という要求(泣き言?)には笑ってしまいます。

GSOMIAは数年前に締結されたものです。なくなっても安全保障に重大な支障がでるはずがありません。数年前に戻るだけです。

GSOMIAの破棄で直接困るのは、米国の不興を買った韓国だけです。切り札にならないカードを切り札とした韓国の政策ミスです。日本に泣きつく立場ではありません。

失敗を認めて、自主的に破棄をやめるか、破棄で突っ走るかの二択です。韓国が自ら決めればいいことです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

政経分離!

民主主義って、「国民」の知的レヴェルが高くないとムリなのでは?
デモで国が揺れる、って民主主義の本道から外れていまして、いつまでたっても争いが続いてしまい
でも、軍事政権を倒した歴史を現代の基盤にしているためデモは否定できなくて
このままでは、S-Koreaは迷走するばかり

朝鮮半島は、明治の元勲たちが喝破したようにて地政学的に重要な地域。
日本にとって、S-Koreaは
 親米親日、反共
で、強固な盾になってくれないと困るわけで

彼らに話してもダメ!
って、それはそうかもしれませんが、いつも戦闘態勢を強いられたらやってられないのも事実で、そこを理解してあげて、宥め、煽て、賺して、、、戦略的にはそれが正解なのでは?
対馬の向こうに共産圏の前線基地、って、あまりに近すぎて日本共産党だって困るでしょ?

解決方法は、ゼニだと思います。そこそこ裕福になって
 この生活を維持したい!
 経済の発展も順調。それなら軍事費も
って思ってくれるように
そのためには、喧嘩しつつ外交と経済は別、にしておかないとまずいことに。

文大統領
日本の近代化の扉を開いた明治維新に詳しいのでは?
お嬢様が、日本の吉田松陰を崇敬する大学で学び、奥様は日本文化に親しく?
もしかしたら、自分が捨て石になって朝鮮半島統一を目指しているのかも。統一さえしてしまえば、KIM一族なんて数年で消滅。

文大統領、東西が衝突する朝鮮半島で生きてきて、江戸時代末期の草莽の志士になるおつもりかも、、、
哀しい国の悲しい大統領。退位後は、北朝鮮との関係を問われてKCIAのターゲットに?

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle