FC2ブログ

【朝日新聞】日本の英語力

11月12日朝日新聞朝刊の記事「日本の英語力、非英語圏で53位 韓国、中国などより下」より

 スイスに本部のある国際語学教育機関が今月、英語を母語としない100カ国・地域で、日本の英語力は53位だったと発表した。昨年より四つ順位を下げ、4年連続で5段階のうち下から2番目の「低い」と認定された。アジアの25カ国・地域で比べても、韓国(37位)、中国(40位)などに次ぐ11番目だった。
 世界各地で語学を教える「EFエデュケーション・ファースト」がオンライン上で実施した無料テストの結果を「英語能力指数」としてまとめた。2011年から公表しており、今回は昨年より77%多い世界230万人のデータを分析。日本からは数万人が参加したという。
 EFによると、指数は上位からオランダ、スウェーデン、ノルウェーと続く。日本の順位は11年には44カ国・地域で14位だったが、参加国が増えるにつれて年々下落している。同社広報担当の遠藤玲奈さんは「経済成長している国では英語を話せることが収入源につながるため、学ぶ動機になる。日本は経済の停滞にともない、ここ10年は英語力も伸びていない」と話した。(宋光祐)


こういうランキングに何の意味があるのかさっぱりわかりません。

多分、平均得点を比べて高いの低いのと言っているのでしょうが、そもそも受験者がランダムに選ばれているわけでもなさそうです。また、世界の英語学習者なら必ず受けたくなるようなテストとも思えません。たまたまネットで見つけた人が無料だからとやってみている程度のテストです。新聞で宣伝してもらったEFは喜んでいるでしょうが、このテストで国際比較ができるとは思えません。

広報担当の遠藤氏の説明もおかしなものです。英語が話せれば職業選択の幅が広がるので収入増になるという理屈はわかります。しかし、それは経済成長している国も停滞している国も同じはずです。

また世界にもアジアにも多数の国があるのに、ことさら中国と韓国の比較をしたがるのも腑に落ちません。勝手にライバル扱いされても迷惑です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle