FC2ブログ

【時事問題】薬物のなにがいけないのか

NHKのニュースサイトから引用します。

合成麻薬のMDMAを所持していたとして逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者が調べに対して「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用していました。有名人が薬物で逮捕されるたび私も危ないと注意していました」と供述していることが、警視庁への取材でわかりました。
(略)


子供の頃に思っていた薬物使用のイメージというのは、一度でも使えば”薬をくれ~”とうつろな目で周囲に腕を伸ばす廃人でした。

しかし、このケースもそうですし、今年の大河ドラマの出演者の場合もそうですが、かなり長期間にわたって薬物を使用していたにもかかわらず、周囲には気づかれていませんでした。もしかしたら芸能関係者は黙認していたのかもしれませんが、NHKの人が気が付かなかったというのは確かです。

”薬物は絶対ダメ”というのが建前ですが、薬物の何がいけないのかと素直に不思議です。

違法だからダメというのは答えになっていません。なぜ違法とされているのかという疑問です。

強盗とかあおり運転とかとは違って被害者が存在する犯罪でもありません。

別に薬物解禁を訴えたいわけではありませんし、仮に合法化しても私自身が使うことはないと思います。しかし、なぜいけないのかという素朴な疑問は持ちます。

それはともかく、来春の大河ドラマには興味がわきました。是非観たいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

薬物中毒者は、酷くなると妄想、幻覚、幻聴などが起き、
刃物を振り回しての殺人事件が、ありました。

Re: No title

コメントありがとうございます。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle