FC2ブログ

【時事問題】大阪の女児行方不明事件

11月24日朝日新聞の記事より引用します。

 大阪市住吉区の小学6年の女児(12)が行方不明になり、栃木県小山市内で保護された事件で、大阪府警が未成年者誘拐容疑で逮捕した小山市犬塚1丁目の自称派遣社員、伊藤仁士容疑者(35)が11月10日ごろにSNSで女児に接触し、誘い出していたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 府警捜査1課によると、伊藤容疑者は17日午前10時半ごろ、大阪市住吉区から女児が未成年であると知りながら連れ去り、小山市の自宅で23日午前10時ごろまで宿泊させるなどして誘拐した疑いがある。
 伊藤容疑者は今月10日ごろからSNSで女児とメッセージをやりとりし、14日~15日ごろ、女児に「半年くらい前にうちに来た女の子がいる。話し相手になってほしい。うちに来ない?」と誘い出したという。17日、伊藤容疑者が女児の自宅近くの公園に行き、一緒に電車で栃木の自宅に連れて帰ったという。
(略)


詳細ははっきりしませんが、少なくとも道を歩いていた少女をさらったというのではないようです。もちろん子供とだけの合意で何日も家に泊めるというのは社会通念上許されることではありません。しかし、もしかしたら容疑者は知能に問題があるのかもしれませんが極悪人というのではなくちょっと浮世離れしただけの人かもしれません。

今回女児の名前は伏せられていますが、行方不明を報じた時は、名前だけでなく顔写真も広く報道されました。行方不明という事態なので仕方ありませんが、こうして無事に帰ってこられたら、あの報道が少女の今後に悪影響があるのではと危惧せざるを得ません。

「スタンドバイミー」的な冒険のつもりだったのかもしれませんが、ネットの発達した今日、彼女の名前は永遠に検索可能となるでしょう。揶揄・中傷するような言説が飛び交うことも懸念されます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle